ブログ

FCC講師

Stewart講師の知られざる一面(本人には内緒で暴露)

2016.10.26

こんばんは、平井です。

 

今日は珍しくStewart講師のことを書きます。

 

彼の仕事ぶりは”堅実”(英語で言うとsolidですかね)、特にIELTS対策コースやライティングのクラスに関しては多くの受講生から高い評価をいただいています。

 

ただ、(私に対してだけかもしれないけど)あまり冗談を言うタイプではないので、話す機会が少なくて、ブログのネタもないんです…

 

そんなStewart講師、普段はまったく心配事などないのですが、ときどーき「え!?大丈夫???」と不安になることが・・・。

 

彼が私に話しかけてくるときは、そのほとんどが、なにか助けてほしいことがある時。

 

 

(1)This happens quite often

 

Stw  Hey, Satomi

 

S       Yes?

 

Stw     I’ve been looking for the teacher’s book for LS-2 but I can’t find it.

 

S       Really? Let’s check the bookshelf together.

 

 

 

 

 

 

 

 (=_=)

It’s right in front of you!

(Go and wash your eyeballs!!! ) ←って言いたいけど言えない・・・

 

 

 

 

(2)It’s your fault.

  

Stw    Hey, Satomi

 

S        Yes?

 

Stw    I can’t find the teacher’s book for B-3.

 

S       ARE YOU SURE?? Let’s check the bookshelf together.

 

(Ok, you are right. It’s not here.)

 

S       Someone might have taken it home by mistake. Michael did that before. Let’s see who used it last.

 

 

 

 

 

 

 (=_=)

It’s you!!!

 

 

S      So, you must have used it last Sunday. Did you put it back to the right place?

 

Stw   I think so…. Hmmm

 

(Lesson was starting)

 

S      Ok, I’ll look around for you.

 

After 3 minutes…I found it.

 

It was in the “diary book shelf”…… 

 

He put it there with corrected diaries.

 

 

 

 

(3)Please say that you are joking.

 

Stw    Hey, Satomi

 

S        Yes?

 

Stw    Something is wrong with the waterpot. Water doesn’t come out and it makes weird sound instead.

 

S        That’s strange. broken? Let me check.

 

*in front of the waterpot

 

Stw     Look. I press this button, but it doesn’t work. 

 

 

 

 

 

 

(=_=)

You know why? because you are pressing “BOIL” button.

You’ll never get any water.  

 

 

 百歩譲って日本語の表示が読めないとしても、他の誰よりも頻繁にこのポットを使っている彼が、なぜこの日だけこんなことになったのか未だに謎です。(普段は問題なく使っている)

そして、「沸かす」ボタンを押し続けていたことがわかった時の彼と私の間に流れた微妙な空気と苦笑い。

他の講師にならば、「Senile?(ボケたの?)」とでも言って和ませてあげられたのでしょうが、Stewart講師とはまだそこまでの関係が築けていないのであります(´д`)。

 

 

しかしながら、日頃ジョークを言わないStewart講師のこのおとぼけな一面を垣間見ると、ちょっと「ほっ」とすると同時に、いつかこの人のことも英語でイジれるようになりたいと血が騒ぐ関西育ちの私です。

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.