ブログ

留学

トレーナー留学ならカリフォルニアでしょ!

2016.05.12

こんばんは、川村です。

受講生から留学相談を受けました。アメリカ留学を目標に受講されているYさん、夢はアスレティックトレーナーになることです。

特にカリフォルニア州への留学を考えていて、私の留学先だったということもあり、アスレティックトレーニングの勉強が出来る短大・大学の情報など詳しくご説明させて頂きました。socal

カリフォルニア州には「America’s Finest City」と呼ばれるサンディエゴがあり、過ごしやすく学習環境が整った場所がたくさんあるんです。

 

特にアスレティックトレーナーを目指すうえで最重要なNational Athletic Training Association(通称NATA)の認定校が多く、かなり恵まれた環境です。

先ずは短大への入学を考えており、短大卒業資格と共に4年制大学への編入を目指すそうです。当然ながら、短大ではアスレティックトレーナーについて多くは学べません。しかし、編入後に必要なる必須科目を取ることが出来るので、英語力の向上と同時に学生トレーナーとして多くの経験をするのに、この上なく最高の環境と言えるでしょう。

 

こちらから、NATAの認定校が確認できます
http://caate.net/find-programs/

ここで気をつけるべきは、『Type』『Program Status』の項目。タイプは『Professional』を選び、プログラムの状態は『Active – in good standing』の学校を選ぶと良いでしょう♪

ちなみにここで言われている『Professional』とは、学校側が提供しているプログラムはアスレティックトレーナーの資格試験を受講できる権利が得られる状態にある、という意味なんです。

入学したはいいが、認定校でなかったなんてことがないように、学校をチェックしましょう。BOC

 

留学生にとって英語力の向上は、大きな課題です。いくら入学に必要なTOEFLのスコアを満たしていても、最初は授業についていくのさえ大変です。ましてやアスレティックトレーナーを目指す学生にとって、大学や高校のアスレティックデパートメントでインターンシップをして経験を積みながら、英語力を上達させるのはとてつもなく大変なことです。

福岡から世界最高峰のトレーナー留学を目指すYさんに最新情報を提供し、引き続きサポートさせて頂きます。その間しっかりアメリカの大学でやっていける英語力をFCCで身につけて頂きましょう♪

 

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.