ブログ

スポーツと英語

Baseballと英語-Opening night

2015.03.27

Written by R.Kawamurabaseball-field-empty

来学期のクラスは4月1日からスタートしますが、日本のプロ野球界はとうとうシーズン幕開けとなりました!

今年のホークスはどんな戦いを見せてくれるのでしょう♪

さて、海を渡ってアメリカでは、メジャーリーグのシーズンが始まるのは4月の上旬です。

開幕戦の先陣をきって行われる試合をOpening night(オープニング・ナイト)と呼び、今年はカーディナルスとカブスがオープニング・ナイトで火花を散らします。

野球ファンにとって、この日はお祭りです!

そして翌日、全米各地でOpening game(オープニング・ゲーム)が行われ、Regular season(レギュラーシーズン)の始まりです!

シーズン中の試合数は144試合(日本)と162試合(アメリカ)とで違いがあります。

この試合数の差はアメリカに渡る選手にとってものすごい負担になると聞きました。

投手にとって試合数の多さは、体にかかる負担が大きく、パフォーマンスを左右することもあります。

パフォーマンスを左右するだけならまだしも、怪我を誘発する恐れだってあるそうです。

ということで、次回は選手の怪我について触れてみましょう。

【今日の野球用語】

Regular season(レギュラーシーズン)=開幕戦から交流戦を含む、162試合。

Post season(ポストシーズン)=162試合終えた成績を元に、勝ち進んだチームがしのぎを削る。日本のクライマックスシリーズもポストシーズンにあたる。

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.