FCC Behind the Scenes

映画と英語

映画って本当におもしろいですね♪

2014.07.16

movie

こんばんは、平井です!

突然ですが、【プラダを着た悪魔】という映画をご存知ですか?

私の家のTVには録画機能がついていて、3年前に地上波で流れたものが未だに入っています。レンタル屋さんまで遠くて借りに行くのが面倒で通算10回以上見た結果、今ではストーリーを全部覚えてしまいました。

先日は副音声で英語版を見たのですが、日本語版の台詞を覚えているせいか、「あ、あの台詞、オリジナルはこういう表現だったのね~」と思いだしながら見る事が出来ました。

この映画は、かの有名なVOGUEというファッション雑誌の鬼編集長の下で秘書として働くことになった主人公が様々な苦難を乗り越えてmissions impossibleをこなしていくという話で、上司、同僚、関係各所とやりとりをするシーンがたくさん出てきます。

シーン①
上司が「Aさんに電話して」と頼む⇒電話する⇒「Aさんに繋がりました」

この、「Aさんに繋がりました」を、劇中ではI have A. と言っていました。
講師に確認したところ、I’ve got A on the line. という言い方でもいいそうです。

シーン②
主人公がVOGUEを辞めて夢だった新聞社に転職面接を受けに行った時、担当者が一言。「VOGUEに電話したら編集長が出てね、君を雇わなかったら大バカ者だって言われたよ。君は良い仕事をしたようだね。」

最後の台詞は、(確か)You must have done something right. と言っていました。workという単語は出てきません。something rightって何のことでしょう???この映画を見たことのある方なら考えてしまいますね。

仕事に恋愛に将来の夢…色々な角度から何度も楽しめるお薦めの映画です♪今週末にいかがでしょうか。

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.