ブログ

各種イベント情報

ビアガーデンパーティーのお知らせ♪

2016.06.22

こんばんは、平井です!

 

今週は各地で豪雨のようですが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

私も今日無事に家に帰れるか・・・(´Д`;)

 

さて!

こんな時期だからこそ!梅雨明けの夏空の下で飲むビールがなおさら恋しいですよね!!

今年のビアガーデンパーティーの詳細が決まりましたので、お知らせ致します(^0^)

今回の会場は、リニューアルしたばかりの西日本新聞屋上のビアガーデンです。シェフが焼く鉄板ステーキやエスニック料理を堪能できるみたいで今から楽しみです★

 

Poster

 

7月23日(土)19:00~21:00

天神スカイビアテラス(西日本新聞屋上)

料金:大人・大学生 3,800円 *その他の料金についてはポスターをご覧下さい

申込締切日:7月19日(火)12:00 ※この日を過ぎてのキャンセルは、キャンセル料がかかる可能性があります

 

 

このポスターを作っている最中に講師たちが話しかけてきたのですが、Kevin講師によると、「酔う」を意味する英語はた~~っくさんあるそうです。例として以下

・get drunk

・get hammered

・get pissed

 

get pissedは、カナダ出身のMarcus講師が教えてくれたのですが、それを横で聞いていたアメリカ出身のKevin講師が「それ(get pissed)をアメリカで言ったら”怒る・キレる”っていう意味になるから、”酔う”っていう意味では使っちゃダメだよ」と。私も”怒る”という意味で普段使っていたので、Kevin講師に同意。逆にMarcus講師はそれを聞いて驚いていました。

 

さらにイギリス出身のJonathan講師がいたので、イギリスはどっち派か聞いたら、Marcus講師と同じく、get pissed=酔うで理解するという結果に。国が違うと意味が違う…それってコミュニケーションにおいてかなり危険なんじゃ…!?

 

ちなみに、”酔いが醒める”はget sober[ソウバァ]とかsober upといいます。

I stayed outside for a while and got sober . しばらく外にいたから酔いが醒めた

 

飲みの場は、英語の勉強をするのにもとっても良い機会です(特にシャイな方は 笑)ので、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい^^

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.