ブログ

各種イベント情報

講師の日本語力

2015.03.04

こんばんは、平井です。

 

先日、料理好きという共通点があるBrian講師と話をしていた時のこと。数日前に、パッタイというタイの焼きそばセットを買って作ってみたというBrian講師の話を聞いた私はどうにもパッタイが食べたくなり、同じセットを買って作ったのです。

 

平「あれさ、調味料全部入れたら辛かったよね」

 

B「そうだね、あれは調整した方がいいね。でも僕は色んなものも他に入れたから割と大丈夫だったよ。」

 

※途中から日本語に

 

平「何を入れたの?」

 

B「ニンゲン」

 

平「え!?」

 

B「ニンゲン・・・??」

 

平「にんじん・・・?いんげん・・・?」

 

B「!・・・Both.」

 

一文字違うと大分違います。混ざってしまったみたいです。こういう時、つい笑ってしまうのですが、後から考えて、一生懸命日本語で話してくれたんだから笑わず聞いてあげたらよかったなぁと反省。

 

Alex講師は私たちネイティブが気を遣わず話せるくらい日本語が上手ですが、それでも「日本にいる時はできるだけ日本語を話したいし、出来るなら一日何時間でも日本語の勉強をしたい」と言います。

 

私たちも負けずに英語の勉強頑張りたいですね!

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.