ブログ

各種イベント情報

「英語deボランティア」体験記

2013.10.20

先日の英語deボランティア「柳川での祭り体験」の時に本人から直接聞いた話です。

ジョニーさん(仮名)は高校卒業後の進路に悩んだ末、まずは海外を見てみたいと一番興味があった日本にアメリカの東部から14時間のフライト経て福岡に来ました。
到着してまだ間もないジョニーさんは、クラスメイトらと食事を終えて帰宅しようと西鉄天神から電車に乗りました。疲れが出たのかいつの間にか居眠りをしてはっと目が覚めたところ、下車すべき駅をはるかに越えた柳川駅。時刻表をみたところ、すでに天神へ戻る電車は終了していました。

駅の外はすでに灯りも消えていて、日本語がほとんどできないジョニーさんは、まだ日本に来たばかりなのに「やらかしてしまった!」と相当落ち込んだそうです。

ところがサバイバル本能が目覚めたのか、どこかお店があいているはずだと無我夢中で探し歩きさまよい、やっとスナックを見つけた時には深夜1時をまわっていました。

英語が分からない店主に必死に身振り手振りと片言の日本語で自分の状況を伝えたところ、何とか伝えることが出来たそうです。店主がいろいろと連絡を取ってくれ、タクシーと宿泊先を手配してくれました。

涙が止まらないくらい本当に嬉しかったそうです。しかも、宿泊先は旅館。一度は「和風」を体験してみたいと思っていたので、まさかここで体験できるとは思わなかったと二重の喜びに代わりました。

押入れから布団をとり出して床にひき、感謝と安堵感に包まれながら眠むることができたそうです。

Cool Japan!

石橋でした。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.