ブログ

FCCライフ

「記憶の宮殿」を作ろう♪

2017.05.11

fcc-flower

こんばんは、川村です。
今日の福岡は暑かったですね~(@_@) ロビーのハイビスカスも咲き、南国状態です♪

さて、英単語やフレーズがなかなか覚えられない時ってありませんか?

そんな時は、記憶力アスリートが行っているトレーニング方法を使ってみてはいかがでしょう。

そもそも記憶力を競う大会があることに驚きますが、その大会に出場している選手「記憶力アスリート」は、【場所の方法】というトレーニングによって脳の神経連絡を上手く形成しているようです。しかも、一度作られた回路は4ヶ月も残るそうです。

【場所の方法(method of loci)】lociはラテン語で場所を意味するそうです。

① いつもいる場所や通る場所を選定。
 ➡自宅から会社や学校までの道のりだったり、特定の部屋を「記憶の宮殿」にする。

② 「記憶の宮殿」の中に覚えたい単語やフレーズを配置する。
 ➡[新聞紙、アヒル、電話]という単語を覚えたい場合。自宅からバス停までの道のりが「記憶の宮殿」で、道端に置かれている廃品回収の[新聞紙]、視界には池から飛び立つ[アヒル]、そしてバス停の隣には公衆[電話]

 

という感じで、この方法を使い記憶したい単語の数だけ覚えることができるそうです。更にこの方法は、試験のために膨大な量の情報を覚えないといけない医学生にも効果を示したようです。

「記憶の宮殿」を使って脳を鍛えれば、覚えられる単語やフレーズも加速する!?是非、お試しあれ♪

 

参考:Yes, you can improve your memory. Here’s how. | Popular Science

[supsystic-social-sharing id='1']

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.