ブログ

FCCライフ

Resurrection of a cockroach

2015.08.29

img_0

出典:HMV ONLINE

 

こんにちは、平井です!

 

今日、Daniel講師がブラジル時代の面白い話をしていました。(Daniel講師はブラジルいたことがあり、アメリカではポルトガル語を教えていました)

 

D「ブラジルのゴキブリってすっごく大きいんだよ。当時ブラジルに住んでたアメリカ人の友達が、アメリカのお母さんに見せたいからって一匹捕まえてアルミホイルでくるんで帰国するまで1ヶ月間冷凍庫で凍らせてたんだ。それで1ヶ月後にスーツケースに入れて持って帰ってお母さんに見せようとしたら、ゴキブリがまだ生きてたんだよ!!」

 

想像するだけで気持ち悪っ(´Д`;)解凍されて蘇ったゴキブリの動きは非常にスローだったそうです。

 

D「1ヶ月凍ってて何も食べてないし、動けなかったんだろうね」

 

平「同じ原理で人間も一時凍らせておいて蘇るってことができるんじゃない?」

 

D「どうか分からないけど、前に、冷たい湖に落ちた男性が、通常10分間脳に酸素がいかないと人は死ぬって言われているところ、30分後にまだ生きてたっていうニュースを聞いたことがあるよ。湖の水が冷たかったからだと思う。」

 

 

トム・クルーズ主演のバニラスカイは、この「冷凍保存」に似た話が出てくる映画です。

 

顔に大きな傷を負ってショックを受けた主人公が、整形できるようになるまで150年間自分を低温保存できるように某企業と契約を結ぶという話です。

 

当の私は知人に勧められてからまだ見ていないのですが・・・興味のある方はぜひご覧下さい^^

 

今日のブログのタイトルのressurectionは復活、復興、再流行という意味です。Kevin講師とAdrienne講師が「この単語がぴったり!」と言って教えてくれました。

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.