ブログ

FCCライフ

アメリカでの家探し

2012.10.25

木場です。

友人からこんな写真が届きました。
 
house
私がシアトルで住んでいたアパートです。

ワンルーム(英語ではstudio)しかない小さいアパートでしたが、とても住み心地が良くとても気に入っていました。

アメリカでの家(賃貸アパート)探しは、日本と大きく違います。

日本は必ずと言っていい程、大家さんとの間に不動産屋さんが入りますが、アメリカではそういった中間業社が入りません。

ですから、下のようなサインがアパートの前に必ずあります。
 for-rent

そう、大家さんと直接電話でやり取りするわけです。

部屋を見せてもらう日程を決め、もし部屋を気に入ればすぐに契約です。

もちろん英語ですから、それは最初はアタフタしました(笑)

でも、2、3件電話をかけていくと、段々慣れます。

調子乗って家賃交渉なども!

部屋探しでかなりの英会話力が付いた気がします。

こんな経験も海外生活の醍醐味です♪

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.