ブログ

FCCライフ

日本語の勉強方法

2013.09.18

こんばんは、平井です。

今日、Kevin講師とStephen講師が日本語の勉強の話をしていました。

二人によると、子供向けの本はネイティブ用に作られているから、英語学習者用の本では省かれてしまうような表現も載っていていい勉強になるとのことです。

Kevin講師は最近「えびで鯛を釣る」という諺を知ったそうです。

諺(proverb)つながりで、「三度目の正直」を英語ではThird time is the/a charm.といい、「二度あることは三度ある」は Three strikes and you are out.(これは野球からきている)と言うそうです。

そんな場面に出くわしたらぜひ使ってみてください(^-^)/

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.