FCCの料金システムを英語で言うと…

こんにちは~平井です。

 

 

今週は曇り/雨が続いていますね (゜゜)

 

 

ジメっとした蒸し暑い天気の時には、humidとかmuggyっていう単語が使えます。

 

 

*Laurel講師に2つの単語の違いを聞いたけれど、特に違いはないとのこと。

「イギリスにいた時はmuggyってたまに使ってたけど、日本に来てからはほとんど使わなくなったわね、なぜかしら。しいていえば、humidの方が正式な単語、muggyは口語って感じね。」

 

 

あと、今日みたいに「曇りのち晴れ」的天候を表す単語としてMarcus講師が教えてくれたのが、(形)overcast。

 

 

★an overcast day(曇った日)

 

 

 今度使ってみよう!

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって。

 

 

先日、ひょんなことから、FCCの料金システムと契約のことを講師に説明することに。 

 

 

【FCCの料金システムと契約形態】

受講生さんは、通学期間(半年、1年、1年半…)と、その期間中に受講したいレッスン数(30、50、70…)の組み合わせからコースを選びます。

 

そして、1レッスン授業を受けるごとに、持ちコマ(レッスン数)が減っていきます。

 

長期のコース(=レッスン数が多いコース)になるほど、1レッスンの単価は安くなる仕組みです。

 

 

 

私が説明し終えると、Warren講師が一言。

 

 

“Oh, ok, so it’s bulk buying!”

 

 

この、「たくさん買うほど、単価が安くなる」という仕組みのことを英語でbulk buying(大量買入れ)と言うそうです。

 

 

★bulk:かさ、体積、多量

 

 

 images ダウンロード

 ↑buy in bulkって書かれてますね

 

 

 

似たような購買に関する表現だと、こういうのもあります↓

 

 

 

★2 for 1 (1つ分の料金で2つ買える・もらえる)

 

 

★buy 1, get 1 free(1個買ったら1個タダでもらえる)

 

 

 

というわけで、夏のセールも近づいてきましたので、チャンスがあったら使ってみて下さい♪

スプリングパーティーに関するご質問について★

こんにちは、平井です!

 

 

少しずつ気温が上がってきているのを実感している今日です(^ ^A;)週末の昼間、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、世間ではゴールデンウィークが終わって再び通常モードに戻りつつありますが、FCCの年間スケジュールは年末まで予定がびっしり詰まっております!

 

 

さしあたって明日は、第1回が大好評だったChat Roulette with 留学生が開催されます♪

 

 

IMG_9019

 

 

今回も申込み用紙がキャンセル待ちで溢れる状況!!(>∀<)担当スタッフの阿津坂も準備に忙しそうでした。

詳しいレポートはまた来週にアップしますのでお楽しみに~

 

 

 

**************************************************************

 

 

さらに、告知済みの通り、26日(土)はスプリングパーティーもあります♪

パーティーに向けて雰囲気を盛り上げようと思って今週ラテンの曲をロビーでかけていたんですが、さながら輸入食品店のカル○ィみたいになってしまいました。

 

 

2018Spring

 

 

受講生で、数人、参加するか悩んでいる方がいらっしゃって、こんなお声を聞きました

 

 

「(今回のパーティーの中で行う)ダンスのレッスンのハードルが高い…(´∀`;)ハァ」

 

「ダンス苦手なんです…(T^T)」

 

 

特に男性の方(笑)

 

 

ダンスは初心者でもついていけるくらいの簡単なステップを教えて頂くことになっています!(^o^)

そして、ステップレクチャーの後に実際にちょっと踊ってみましょうという流れで、全部で20分くらいの予定です。

本格的なダンスではなく、ちょっと体を動かす程度かと思いますので、どうかご心配なく!

 

 

それでも やっぱり恥ずかしいなぁ(´~`ヾ) ポリポリ という方は、どうぞ後方でお酒を楽しみながらご観覧下さい^^

 

 

女性陣は結構ノリノリで、楽しみにしていらっしゃる方も多いみたいです♪

 

 

中南米プエルトリコの血が流れているKevin講師にダンスするよ~って言ったら、

 

 

「俺は踊らないよ!…(うんちゃらかんちゃら)……でも…音楽が鳴ったら踊っちゃうかも…(-  -  )ボソッ」

 

 

ぜひKevin講師にもご注目下さい。

 

 

 

 

 

最後に、よくあるご質問として▼

Q. パーティーは英語ですか?

A. 日本語です!英語で話したい方はどうぞ~

 

 

Q. 講師達も参加しますか?

A. はい!現在7名の講師が参加予定です。講師達とお酒を飲みながら話したら、意外と話せるかも!?

 

 

日頃会うことがないような、レベル/受講日の違う受講生に出会える機会ですので、ぜひ皆様ふるってご参加下さい!

オススメ文庫情報をシェアしよう♪ 

こんにちは~平井です。

 

 

以前書いたこのブログ、覚えていらっしゃいますでしょうか?

↓↓

英語de空耳アワー

 

 

例の空耳ネタを、ようやっと講師達に試してみましたよ!(・∀・)b

 

▼以下の文章を私が日本語で言って、講師達が英語の文章として聞きとってくれるのか?という問題です

 

“Ah, hold me tight.”「阿呆みたい」

 

“It’s my tie.”「いつも会いたい」

 

“Wash your hands.”「わしゃ、変」

 

“Can you ski? “「巨乳好き?」

 

 “(I) don’t understand.”「どなたさ~ん」

 

 

4人の講師に出題して、見事全員が答えられたのが “Can you ski?”だったという(=∀=)

 

 

しかも、日本語でどういう意味か教えたら、Stewart講師は大笑い(喜)、Warren講師は「でも大きいのがいいってもんじゃないんだ…」とかなんとか語りだし、、、(´ー`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで新学期が始まった今週でしたが、ここから本題です。

 

 

以前ブログで書いたことがありますが、受講生のSさんが、昨年の9月末から「FCC文庫を一番下(赤色のラベル)のレベルから読み漁る」ということに挑戦されています!

 

 

 

↓こちらは、Sさんが読んだ本を記録されているシートです。新しく出てきた単語などを調べて書いているそうです。マメ~~

IMG_1132

 

 

なんと昨日時点で179冊達成!!スゴイ!!それでも、まだ黄色(6段階中下から2つ目のレベル)で読めていない本があるとか。

 

 

Sさんの凄いところは、授業の無い日でも、お休みの日でも、FCCに本だけ読みに来て、その習慣を半年以上続けて来られていること。本当に頭が下がります(_ _  )

 

 

そんなSさんに半年間続けてきた効果を聞くと、「読むのが早くなった気がする」だそうですよ。

 

 

また、Sさんからいくつかオススメの本があるということだったので、急遽こんなノートを作ってみました♪

 

IMG_1134

 

(オススメ FCC文庫 の順番で書けばよかった、、、こんなところに急ごしらえ感がただよってます)

 

 

 

↓中身はこんな感じです。FCC文庫の背表紙に貼っているシールの色別に分けています。

さっそくSさんにオススメの数冊を書いて頂きました☆ありがとうございます!

 IMG_1135 

 

 

こちらのノートは、ロビーのテーブルに置いておきますので、ぜひみなさんも「この本面白かった!」などありましたら、ポジティブ・ネガティブどちらでも結構ですのでどんどん書き込んでいって下さいね^^ FCCには司書さんがいませんので、みんなで情報をシェアして借りる時の参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

今日から新学期!

こんばんは、阿津坂です。

japan-2218777_1280

桜が満開で(ちょっと散り始めてきたかな?)、陽気なお天気が気持ち良い季節になりましたね!

FCCでは、4月2日の今日から新学期がスタートしました!

皆さん、新しいクラスのご登録はお済みですか?

次はどの講師のレッスンを受講するのか? どんなクラスメートと一緒なのか?

ドキドキですね!

 

今学期は基本会話クラスのテキストが基礎1と上級クラス以外全て変わりますので、気持ちも一新するのではないでしょうか。

また、スラッシュリーディングという、英文を意味の固まりごとに分け、英文の順番通りに文頭から意味を取っていく読み方を推進しています。リーディングのクラスで説明書をお渡ししますので、ぜひスラッシュリーディングの方法を利用して英文を読んでいく練習をしてみてくださいね。英文を読むのがぐっと楽に速くなっていきますよ。

 

5月26日(土)には、スプリング・パーティを予定しています。詳細は後日お知らせいたしますが、たくさんのFCC受講生と知り合うのに絶好のこの機会。ぜひご参加ください♪

 

 

 

 

☆今回のテキスト販売のアルバイトさん☆

image1

 

こんばんは~平井です!

 

今日で今学期のレッスンは終了となりました。みなさん、半年間お疲れ様でした!!\(^0^)/

 

今週は新学期のクラス登録の受付が始まり、受講生からも続々とクラス選択などのご相談がありました。

 

まだ登録に関して迷われている方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご相談下さいね^^

 

 

 

 

 

さてさて、この時期恒例のテキスト販売のアルバイトさんをご紹介します♪

 

今回お手伝いをして下さっているのは、カナコさんです!(黄色いカーディガンの方)これまでFCCの風やスピーチなど色々な場でご登場頂いたことがあるので、ご存知の方もいらっしゃるのでは?

 

チャットルーレット参加回数最多(100回超!)を誇るカナコさん。なんと、このアルバイトの期間中もスピーキングの練習をしたいとのことで、販売所のレジには「私に英語で話しかけて下さい」との文字が!(・∀・)b

 

英語でお会計のシミュレーションをしたい方は、ぜひチャレンジしてみて下さいね。ちなみに、購入者に必要なフレーズは一つ!

 

支払う金額を出しながら、”Here you go.”と言うだけ(笑)

 

 

 

写真の中央に写っているもう一人の方は、仲良しのミサキさん。このお二人は毎週のようにチャットルーレットに参加されているのですが、チャットルーレットがない今週は、こうしてミサキさんがカナコさんに会いに来てお二人で英語で会話されていました~

 

 

 

テキスト販売所は4月8日まで開いていますので、みなさんもぜひRoom3では英語オンリーで会話してみて下さいね^^

 

 

学期末評価表が完成間近です!

こんばんは、平井です!

 

 

今日、常勤講師たちが出来上がった学期末評価表を最終チェックしました!!

 

 

この作業をすることで、講師全員が、自分が受け持っていない(でも知っている、以前教えたことがある)受講生の状況について知る事ができますし、来学期自分の担当生徒になったときに役に立ちます。私も事前に目を通してみなさんの状態を把握して、日本人スタッフ内で情報共有しています。

 

 

IMG_8193 加工済み

 

 

今日うっかり写真を忘れてしまったので、上の写真は前学期のですが、こんな感じでみんなで一枚一枚回し読みをして校正をしていきました。

 

 

ここに至るまで、1か月以上、いつもの2倍くらいの仕事をこなしてきた講師達。お疲れ様!!

いよいよみなさんのところに届きます^^ 講師達の汗と涙の結晶!?(笑)、ぜひ熟読下さいませ。

 

<余談>

これ書いたら語学スクールの講師としてのメンツが丸つぶれかもしれませんが、実は講師達が書いたコメントの中でも複数形の”s”が抜けていたり、主語が複数形なのに動詞が単数形になっていることがあります(あくまで、時々!ですが 笑)

 

 

それに、ある単語について複数形で書くのか?単数形で書くのか?とかも、講師によって違っていて、興味深いです。discussionをdiscussionsにするのか否か、とかですね。

 

 

まぁわたしたち日本人も漢字を間違えたり、助詞で迷うことがあるので、それと同じようなことなのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

さて、今後のスケジュールについて念の為お知らせです(・∀・)

 

 

20日~21日に、来学期の時間割と、今学期の評価表を発送します。

 

 

福岡市内なら翌日に届く方もいらっしゃいますが、たいてい数日かかるかと思いますのでしばらくお待ち下さい。

 

 

新学期にあたって、改めてクラス登録(何曜日のどのクラスを受けるのかの登録・予約)をして頂く必要があります。こちらは、今のところ不公平がないように24日に一斉受付開始を予定しています。

 

 

もし届かない!!という場合はお問い合わせ下さい!

 

 

詳しいことはまた発送後にご案内しますね。それでは評価表がくるまで楽しみにお待ちください♪

平井オススメの番組

こんにちは~平井です。

 

 

今日は、私が毎週楽しみにしているお気に入りのTV番組を紹介したいと思います!

 

 

その名も『世界くらべてみたら』

 

news_20171011_07_01

出典:Internet TV guide Daily

 

 

私の住んでる久留米エリアでは毎週木曜日の夜23:30頃から放送してます^^(すいません、うろ覚えで。NEWS23の後に始まります!)

MCは国分太一さんと、渡辺直美さんで、毎回ゲストとして数人の日本人の芸人さんやタレントさんが来ます。

 

 

この手の、いわゆる外国人を取り上げた番組は他にもたくさんあるんですが、この番組の面白いところは、主演している外国人(おそらくタレントさん)のみなさんのキャラの濃さがスゴイところと、流暢な日本語を操りながら芸人達をイジったり、鋭いツッコミを入れたりするところ(◎∀◎;)ネタフリも上手にやってのけます。

 

 

世界20か国の代表が集まっていて、時々国が変わったり、代表メンバーが変わったりしますが、大体いつも同じメンバーなので、毎週見ているとキャラがわかってきて面白いんです!台本はある程度あるんでしょうが、それ以上にみんなフリートークも上手で、一瞬日本で生まれ育ったの??って思う人もいるほど。

 

 

この番組を観ていると、私も英語でこのくらい流暢に、そして堂々と話せるようになりたいなぁとモチベーションが上がります。普通の日本人がこのメンバーの中に入ったら、きっと聞く側に回ってしまって自分の意見なんてなかなか言えないんじゃないかと思います。他人を遮ってでも立ち上がって、手を挙げて、自分の意見を発表する人たちばっかりですから(笑)

 

 

この番組は、同じ質問を世界各国でしてみて、どんな答えが返ってくるか検証するというもので、例えば

「あなたの国で校則はありますか?どんな内容ですか?」とか、「あなたの国でタクシー的な乗り物はなんですか?」とか「あなたの国に持って行くと喜ばれる日本のお土産はなんですか?」とか、様々なトピックが出てきます。

 

 

北欧のある国では、暗い中登下校しないといけない為反射板をバッグや上着につけないといけないそうですよ。また、教室にはソファ(無印の、人をダメにするソファにたいなの)があって、そこに寝ころびながら問題を解いてもOK!先生曰く、「やる事やっていれば、問題ない」と。いやはや、びっくりです。それでも世界的に見て高い学力をもつ国として有名なんですから、不思議ですね。

 

 

アフリカのセネガル出身のウセイヌ(私のお気に入りのタレントさん)は、アースジェットのスペシャルバージョンがお土産に超喜ばれると言ってました。30度以上の熱帯で生きている蚊は、ちょっとやそっとの殺虫剤では死なないんだとか(笑)お国柄が出ますね!

 

 

スタジオトークの時間には、タレント軍団が自国の事情について紹介したり、日本人グループと議論を交わしながら盛り上がります。ただのバラエティ番組とは違って、トピックによっては深く考えさせられることもありますし、考え方・価値観・文化の違いを知って凄く勉強にもなりますよ♪英語日記や教室で話すネタもここで見つかるかもしれませんね!

 

 

Youtubeにも動画が載っているので、気になる方は検索してみて下さい。

ちなみに、この番組はずっと前から番組名を改訂してきていて、『世界のみんなに聞いてみた』でもヒットすると思います!

 

 

英語を勉強する上で心がけたいこと

Reading-childrens-books

 

こんばんは~平井です。

 

 

突然ですが、皆さんはレッスン以外でどのくらい英語に触れていますか?あるいは、どのように英語を使っていますか?

・外国人の友達と話す(直接?オンラインチャット?メール?)

・海外の取引先とのやりとり(メール?電話?)

・仕事や勉強で必要な資料を読む、書く、またはそれをプレゼンで発表

・好きな洋楽を聴く(+歌う?)、動画を見る

 

 

上に挙げたのはほんの例ですが、こんな感じで、英語を使う場面があると思います。(レッスンしか英語を使う時が無い!という方もいらっしゃるかもしれませんね)読む、聞く、話す、書く、どれが一番多くて、どれが少ないでしょうか?

 

 

FCCでは4技能をバランスよく勉強して総合力をつけましょうということでやっていますので、今日は、実践的な英語力を身につけるために心がけたい点について書いてみたいと思います。

 

 

今日のポイント⇒色々なアプローチで英語に触れる

 

色々なアプローチというのは、つまり、読む・聞く・話す・書く、全てを使って英語に触れるということです。

 

読書は英語力上達のためにとっても効果的ですが、こればかりやっていてもスピーキングの力はなかなか伸びません。

 

逆に、海外で数年過ごしてとても流暢に話される方が、活字を読んだ時に簡単な単語が分からなかったということがありました。これは、ずっと「音」で英語に触れてきていた為、綴りで認識できなかったんですね。リーディングも苦手とのことでした。

 

また、多くの日本人が「読んだらわかるけど聞いたらわからない」という問題を抱えています。学校の単語テストでは綴りは問われても発音チェックまではなかなか指導されていないのかもしれません。

 

 

そんなわけで、一つの単語をとってみても、

綴りを見て意味が分かる

音で聞いて分かる

正しく発音ができる

正しく綴りが書ける

 

自己採点をして、この4つ全てに○がつく状態にまでもっていきたいところですね^^

 

 

4月から新学期に入りますが、ご自身の学習スタイルを振り返ってみて、どのアプローチが足りていないのかチェックしてみて下さい。そして、ちょっと足りてないな~というところを中心に、強化に取り組んでみて下さい。

 

FCCには、英語日記(書く)、チャットルーレット(話す)など、4技能それぞれに合った学習環境があります。詳しくはスタッフにお尋ね下さい♪

 

評価表作成中!!

IMG_1047

 

こんばんは、平井です。

 

 

いよいよ明日から3月ですね!今学期はなんだかあっという間だった気がします(@@)

 

 

みなさんはいかがでしたか?

 

 

 

さて、今学期もあと1か月ということで、講師たちは今猛烈に忙しい日々を送っています。

 

 

20日頃に一斉発送する学期末評価表を書いたり、出来上がったものをみんなでチェックしておかしいところを調整・修正する作業をするためです。

 

 

普段ロビーでお喋りを楽しんでいる講師達もこの時ばかりはそんな暇はなく、各自教室で黙々と仕事していますよ~

 

 

講師達は評価表の中で、来学期に向けての課題やそれに取り組むに当たってのアドバイスを書いてくれているんですが、今日はその中から何人かの講師が指摘していたライティングに関する2点について少し書きますね。

 

それは…

(1)同じ単語を繰り返さないようにしましょう、できるだけ代名詞などを使いましょう

(2)もっと形容詞や副詞を使って表現に”彩”を加えましょう

 

 

【例】

例えば、こんな文があったとして…

My husband and I went to Ohori Park yesterday. We had lunch in the park.

 

英語日記やライティングを書いた後は、見直しをして、代名詞で置き換えられるところはないかチェックしてみて下さい。上の文でいくと、in the parkのところは代名詞のthereを使ってもOK。でも、文章がちょっとtoo simpleなので、もう少し工夫したいところですね。

 

こちらはどうでしょう?

 

My husband and I went to Ohori Park yesterday to relax. It was a beautiful day and pleasant wind was blowing through the green. We had sandwiches for lunch there with nice coffee from Starbucks.

 

↑詳細を加えてみました。あと、何をしたか以外に周りの風景などの描写も入れています。

 

Daniel講師からは、”pleasant wind~のところは詩的だね”と言われました。「自分なら、soft windとかgentle breezeって書くけど、これも人によってスタイルが違うよね」とのことです。the greenも、the treesとか色々違う単語にしてOKです。

 

 

複雑な文章や難しい文法を書いてみる練習も大事ですが、基本文をベースにマイナーチェンジ、アップグレードをする練習もぜひ取り入れてみて下さい^^

 

 

 

 

より詳しいことは、英語日記セミナーでもご紹介していますので、興味のある方はご参加下さい。*次回は4月の開催です

心強い勉強仲間

top-lobby

こんばんは、川村です。

昨日は、新入生歓迎会に約30名の受講生が集まって下さいました。

英語は1人で勉強するよりも、みんなで一緒に進んでいくほうが絶対ラク♪

1人ではモチベーションを維持できなくても、仲間がいるから続けられる。私もよく仲間に助けられました!

FCCでは授業が行われていなくても、ロビーを開放しております。

是非、あなたのStudy Buddy[スタディーバディー(勉強仲間)]と一緒に活用して下さいヽ(^。^)ノ

なんと残り2席! 「英語deボランティア」で糸島でのイチゴ狩り♪

こんにちは、阿津坂です。

 

FCCのメール配信でもお知らせしましたので、知ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが、

 

3月11日(日)に「英語deボランティア」で糸島にイチゴ狩りに行きます~。

 

volunteer201803

 

そこのイチゴ農園、イチゴの甘さには自信があるようで、なんと練乳をつけて食べている人がいると退場してもらうのだとか。

どんだけ甘いんだ! って感じですが(笑)

 

イチゴ狩りだと、熟したイチゴが食べられるので、熟す前に収穫したスーパーで売られているイチゴとは一味違う甘さだと思います。

楽しみですね!

 

で、ビーチでゲームを予定しているのですが、次の3つを考えています。

・3 truths and a lie

・フルーツバスケット

・20 questions

「3 truths and a lie」は、4つ自己紹介の文を考えてきてもらい、そのうちの3つは本当のことを、1つは嘘のこと。他の参加者は、各項目について質問をして、どれが本当でどれが嘘かを当てます。嘘を見破られなかった人が勝ち。自己紹介の文とそれに対する質問の答え(もしくは説明)を準備しておく必要があります。

 

「フルーツバスケット」懐かしい人には懐かしい! みんなで車座になり、じゃんけんで負けたオニが中央に座ります。オニは、参加者の特徴について言います。例えば「メガネをかけている人」とか「スカートをはいている人」など。該当する人は立って別の場所に座らなければなりません。オニはその瞬間に空いている場所に座ります。オニが「フルーツバスケット」と言ったら全員が移動します。

 

「20 questions」は、20の質問をしながら当てていくもの。いくつか方法がありますが、「動物しばり」ですると、1人がある動物をピックアップします。残りの人はその動物が何なのかを当てる質問を20することができます。質問は「はい」か「いいえ」で答えるもののみ。なので、「それは飛べますか?」はOKだけど、「どういった姿をしていますか?」はNG。「それはペンギンですか?」とそのものズバリを聞いてもOKです。当てた人が勝ちとなり、今度は質問を受ける側になります。

 

いかがでしょう? もちろん、FCC受講生はすべて英語で、留学生はすべて日本語でのやり取りなので、言葉の練習になりますよ~♪

 

残席数が2となっています。参加ご希望の方はお早めに!!

 

 

 

もう一つの「評価」が始まります

 

images (1)

こんばんは、平井です。

 

 

今日はバレンタインですね♡みなさんは本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分チョコ(←何て呼ぶんですかね?)などなどあげましたか?

 

 

FCCでも阿津坂と私がそれぞれスタッフと講師に配り、講師達はさらに受講生さんたちからも色々頂いたようで嬉しい悲鳴をあげていました。

 

 

 

 

 

 

実は先日、Kevin講師と二人でBrian講師のお腹が最近ぽっこりしてきたね、なんて(ヒドイ)話をしていたのですが、それを本人に言ったら、

 

 

Brian  ”I know!!  ぼくのYシャツのボタンがはじけ飛びそうな状態になった時に注意して。(今はまだ大丈夫)”

 

 

って言われましたけど(笑)もう、そうなった時点でtoo lateですやん!

 

 

今、講師達は休み時間も休む暇なく評価の仕事を頑張っていますので、甘いものを補給して頑張ってほしいですね^^

 

 

 

 

 

 

さて、FCCでは講師が受講生の評価をすると同時に、受講生の皆さんにも講師達のレッスンを評価して頂いていまして、明日から今学期のこの講師評価アンケート調査が始まります。

 

 

日頃レッスンについて感じていらっしゃること何でも結構ですので忌憚なくお聞かせください。みなさまからのご意見、ご感想は講師達にとって大きな励みになると同時にレッスン改善の糸口になります。詳細を明日メールにてお送り致しますので、お忙しい時期に大変恐れ入りますが、ご協力の程何卒よろしくお願い致します。

 

 

大論争!!

プレゼンテーション1

 

こんにちは、平井です。

 

 

さっき、昼休みのロビーにてスタッフ2名 VS 講師3名による大論争が勃発!!Σ(゜Д゜)

 

 

ことの発端は、阿津坂が担当するクラス(外国人講師のレッスンに入る前の準備クラス)で使うプリントにあった、疑問詞を使ったクロスワード問題。

 

 

虫食いになっている例文のところに、疑問詞(where, what, when, who, how)のどれが入るか考えて、その答えをクロスワードにはめていくというもの。

 

 

で、議論の的になった問題はこうでした。

 

 

________ do you go to school?

 

 

そんなに難しくはない問題のはずです。なんたって中学校でわりと最初の方に習う部分です。

 

 

阿津坂と私は、普通に考えて、howが答えだと思いました。

 

 

しかし!クロスワードのところを見ると、この問題の答えは5 lettersの単語。howでは足りない!!あれ!?

 

 

そこで、Laurel講師に聞いてみることに。彼女の答えは

 

 

L   whereが答えよ(^^) We say, “where do you go to school?”

 

 

阿&平 え~~~~~~~~~~~~~

 

 

衝撃でした!!!

 

 

私達は尋ねました。「Where do you go?ならわかるけど、whereの答えになるはずのto schoolがもう文中にあるのに、なんでさらにwhereが入るの!?!?」

 

 

L   We don’t say “How do you go to school?”  We say “How do you get to school?”, for example. If I’m asked “where do you go to school?”,  I say “I go to XXX university, YYY elementary school, etc.”

 

 

これまで習ってきた文法ルールを否定されたような気持ちになり、納得がいかない私達。

 

 

議論が続くうちに、他の講師達も集まってきてカウンターは一時この話で熱く盛り上がりました。(この一文については国によって表現が違うということはないみたいです)

 

 

私達の意見に唯一理解を示してくれたのはBrian講師。

 

 

B う~ん 確かに文法的には変だね。僕らは普通にWhere do you go to school?って言うけどね。

 

 

それを聞いてちょっと安心(´∀`)

 

 

Kevin講師は、「とにかく、覚えろ」って…(´3`)

 

 

超基礎的なことでもまだまだ知らないことがたくさんあるんだろうな~と、ちょっと自信を失いかけた今日の出来事でした。

そろそろこの時期です

評価表サンプル

 

こんばんは、平井です。

 

 

いよいよ今学期も残すところあと2か月を切りました!

 

 

ということは、あと1か月もすれば学期末評価表が出来上がります。

 

 

今学期、どんなことを目標に取り組んで来られましたか?達成具合はどうですか?

 

 

講師達は今からみなさんの英語力について評価を書いていくのですが、ここで講師達からお願いがあります。

 

 

それは

 

 

 

 

 

「これまでの評価表を必ず見直してほしい。そしてそこに書かれていることを必ず次学期に活かしてほしい。」

 

 

 

ある講師は、受講生Aさんの評価表を書くにあたって、以前の評価表も見てみたそうです。すると、何学期も前から、毎期同じような内容が複数の講師から指摘されていたとのこと。

 

 

 

これだと、なかなか英語力は上達しません(´ω`)

 

 

 

評価表が届くとどうしてもレベルアップできたかどうかに目が行きがちですが、ぜひコメントの内容に注目して、そこから次学期への目標設定に繋げて下さいね^^

 

3月11日(日)に「英語deボランティア」でイチゴ狩りに行きます!

こんにちは、阿津坂です。

 

3月11日(日)に「英語deボランティア」でイチゴ狩りに行きます!

strawberries

と声を大にして言えるのはココまでで。

 

「3月11日(日)」と「英語deボランティア」で「イチゴ狩り」までは決まっているのですが、それ以外が決まらず。。。

 

最初は、福岡県内にあるイチゴ狩りできる所で唯一駅チカにある、JR筑後大石駅徒歩5分の「よかもんいちご」に行こうと思ってたんです。

すごく美味しそうなイチゴもたくさんあるようだし、イチゴ狩りの後は近くにある筑後吉井でおひな様巡りをしようと思っていたんです。

 

ところが!

なんと、久留米駅で乗り換える先の久大本線の本数が少なすぎて、博多駅に8時に集合しないと、10時に間に合わない! 次のになると、12時着。食べ放題のところなので、早めにいかないとイチゴがなくなってしまうのです。

博多駅に8時集合で、イチゴ狩り始められるのは、10時って……。

 

ということで、今は糸島方面を検討中です。

イチゴ狩り、だけで終わるのはツマラナイので、せっかくなので糸島のビーチ散策も考えているところ。

 

で、野北海岸の方に行くのか、大原海水浴場の方に行くのか、迷い中……(;´Д`)

 

野北海岸はこんな感じ

https://xn--54q87zl1zrwk.com/umi-nogita01.html

 

大原海水浴場はこんな感じ

https://xn--54q87zl1zrwk.com/umi-oobaru01.html

 

よければ、皆さんのご意見お聞かせください~!

 

~お知らせ~

ひそかにFCC twitterやってます♪スタッフの仕事ぶりやFCCで起こっているあんなことやこんなことを不定期でアップしてます。

暇つぶしにご覧ください♪

FCCのHPのトップページにリンクがあります

2月のスピ☆カフェ留学生のインタビュー行いました♪

こんにちは、阿津坂です。

 

今日は、2月にスピーキング☆カフェに参加されるアイヴァンさんが、ポスターのためのインタビューにFCCに来てくださいました。

Ivan1

ルワンダの方と話すのは、初めてだったのですが、いろんな面白い話が聞けました!

 

アフリカはとても多様性のある大陸だそうで、1つの国の中に50もの違う種族(tribe)が住んでいたりするそう。

なので、異なる言葉(アフリカの場合だと、国内でも違う言葉なので’外国’語というのが当てはまらない)や習慣などに自然と接しているので、そういったものにとても適応性が高いのだそう。

そう言うアイヴァンさんも、地元のキンヤルワンダ語以外に英語、フランス語、スワヒリ語が話せ、今は日本語も話せます。まさにmultilingual(多言語を話す人)ですね!

 

そんな多文化への順応性が非常に高いアイヴァンさんでも、拒否反応に近い反応をしてしまったのが、温泉。

ルワンダ(もしかするとアフリカの多くの国で?)では、基本的には当然のことながら他人の前で裸になることはありません。そして特に両親の前で裸になることは絶対的なタブーなのだそう。

なので、温泉にインドネシアやタイ出身の友人達と最初に温泉に行った時は、裸になることわかってはいたので、恥ずかしいもののタオルで隠せばなんとか楽しめたけれど、親や祖父の世代の人達の裸を見てしまったことに、ショックを受けたのだそう。

今ではお風呂が大好きでルワンダに戻っても絶対にその習慣を持ち込みたい、銭湯(みんなで一緒にお風呂に入ること)もまずは友人ぐらいから始めて、広めていければと思っている、とのことです。ルワンダで銭湯が広まったら、アイヴァンのせいですね。

 

他にもアフリカ東部で共通語となっているスワヒリ語についてなども教えてもらいました。

ぜひ2月のスピカフェで聞いてみてください!

 

ゲスト留学生のプロフィールは、FCCのホームページより見ることができます。
http://www.fcc-english.co.jp/sp_cafe/sp_cafe-2017/30839

(ご覧になるには、FCCCafeと同様のユーザー名とパスワードが必要です)

 

~お知らせ~

ひそかにFCC twitterやってます♪スタッフの仕事ぶりやFCCで起こっているあんなことやこんなことを不定期でアップしてます。

暇つぶしにご覧ください♪

FCCのHPのトップページにリンクがあります

What’ shining?

lgi01a201401211800

 

こんばんは、平井です。

 

 

さっき、代理講師としてきてくれているAlexey講師と話をしていた時のこと。

 

 

 

Alexey  “Everybody canceled this class?”(今日最初のクラス誰も来ないの?)

 

 

平井  そうみたいだね、お二人ともお休みだって。

 

 

Alexey  “I prepared the best lesson in my life.”(すっごくイイレッスンするつもりで準備してたのになぁ)

 

 

平井  “Oh, that’s a shame.”(あらら、それは残念だったね。)

 

 

Alexey  “Hmm, I’ll shine tomorrow.”(仕方ない、明日は力量発揮するぞ)

 

 

平井  “You are already shining.”

 

 

Alexey  “Yeah, I’m shining…”

 

 

 

そう言いながら、最近髪の毛が薄くなってきた頭をなでなでする彼(/_ _ \

 

 

 

 

思わず笑ってしまいました(≧∀≦)。ユーモアのセンスは相変わらず抜群ですね。

 

講師としての実力も折り紙つきですので、あと2週間ほどですが、受講される皆さんは、どうぞよろしくお願い致します!

今年こそはやってやる!という年

inu

本日は2018年度最初のクラスでした。皆さんは、どのようにお休みを過ごされましたか?

北九州から何度も勉強に来られた受講生がいれば、海外で過ごされた受講生もいらっしゃり、充実されたのではないでしょうか。

 

今年も皆さんの英語力上達に役立つ、楽しいイベントを企画しておりますので、お楽しみに♪

良いスタートを切りたい方や目標設定で悩まれている方は、是非ご相談下さい。全力でサポートします!

 

それでは、目標に向かって一緒に頑張りましょう!

今年一年間、ありがとうございました。

今日で今年の業務は全て終了致しました。

 

福岡だけの単独校にこだわった学校創りに徹して34年目、山頂が少しだけ見えるところまで昇ってきた段階だと思っております。

 

50年前、訪問した日本一の町村農場主(当時85歳)が、「いい土は30年も50年もかかる」と言われましたが、これからもFCCの「いい土」を創り続けて参ります。

 

英語習得の方法は、今後ますます多様化されるものと思われますが、FCCは通学制の長所を最大限に活かした学校運営に力を注いで参ります。それは、受講生の皆さんが、通学に要するお時間、勿論交通費なども掛かりますが、それでもFCCで英語を学びたいと思って頂ける”英語習得環境”を、更に充実させていくことに尽きると考えております。

 

通学制の最大の長所は、何と言っても講師がいて、スタッフがいて直に学ぶことができ、相談ができること。そして切磋琢磨し合える勉強仲間がいて、様々な人と直に触れ合い、刺激を受け合いながら英語を学び続けることができることです。

 

今年は、”チャットルーレットマラソン””FCC広場””一日英語合宿”等々の新しい課外活動が誕生し、クラスで学んだ英語を様々な形で実践できる機会が増えました。新年1月28日の”チャットルーレットマラソン・特別編”は、早々に定員超えの状態で、これは受講生の皆さんの英語習得への熱意の強さの表れで嬉しくなります。

 

今年を振り返って、私の印象に強く残っていることがいくつかあります。その中の一つは、祝祭日クラスのないFCCのロビーで熱心に自習される受講生が増えたことです。貴重な休日をロビーで黙々と自習に打ち込んでおられる受講生の集中力・持続力は素晴らしく、そんな受講生を見ていて感動することがあります。昨日は北九州から、今日も遠方からの受講生が来られました。集中して自習する場として休日のロビーはお勧めです。

 

今年一年間ありがとうございました。ご迷惑をお掛けしたことなど多々あったかと思いますが、心より感謝申し上げます。2018年のクラスは、7日(日)から始まります。FCCは2日(火)9:00から開いておりますので、「学習スケジュール表」に新年の目標を記入、また自習などにご活用下さい。

 

どうぞ皆さん、素晴らしい2018年をお迎え下さい。

 

※追記12/22 【ご報告】プエルトリコへの寄付金を送金します

DSC_6642

 

こんばんは、平井です。

 

 

10月~11月末まで、Kevin講師の呼びかけで、ハリケーン・マリアによって甚大な被害を受けたプエルトリコへの寄付金を受け付けておりましたが、お陰様で、205,120円が集まりました。

 

 

予想を遥かに上回る金額になり、私たちも驚いています。本当にたくさんの方にご協力頂きまして、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

 

本来なら12月上旬にプエルトリコで活動している団体に資金援助を行っているマリア・ファンド宛てに送金をしようと思っていたのですが、色々な事情があり、今日ようやく送金の目処が立ちましたので、ご報告させて頂きます。

 

 

最近ではプエルトリコの被害の様子が日本で報道されることはほとんどありませんが、Kevin講師を通してまた近況が分かればこちらでお知らせできたらと思っています。

 

 

皆さんの温かいお気持ちが、寄付金と共にプエルトリコに届きますように。

 

 

 【12/22追記  Kevin講師より皆様へお礼のメッセージです】

 

 To everyone who donated to the fund to help the people in Puerto Rico, thank you, thank you very much. Many people are still in need of help, and your donations will definitely help. I was talking to my father, and he said that many people still have difficulty getting fresh water, food and electricity, especially the people in the countryside. I am so happy and proud that FCC’s students and staff could help us with this project.

 

Thanks

 

Kevin

 

IMG_0884

 

 

 

 

 

今年のレッスンもいよいよあと2日になりました。

 

 

私たちスタッフは、23日の一日合宿の準備中です。

 

 

予想以上の方から参加のお申込みを頂き、当初教室での実施を考えていた各種セミナーをロビーでしないといけないかな~(なんせ15名以上入る部屋がない)と、色々と計画の変更を検討中です。嬉しい悲鳴ですね^^

 

 

来年も、色々な企画(新しいことも含めて!)ができたらいいなと思っています。アイディアをお持ちの方はぜひスタッフにこっそり教えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.