FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

意外だったあの単語のスペル

2018.01.24

pexels-photo-279358

 

こんばんは、平井です。

 

 

昨日Alex講師が上下ネイビーの服を着ていて、それがとっても似合っていたんです。

 

 

平井   今日はシックな感じですね

 

 

Alex  あらそう?Thank you :)   

 

 

平井  あれ?そういえばこういう時のシックって綴りはどう書くんですか?sickじゃないですよね?

 

 

Alex  違うよ~ なんだったっけなぁ。確かフランス語からきた言葉だった気がする

 

 

(そしてオンライン辞書でチェック)

 

 

Alex  ”chic”だって

 

 

平井  え~!意外。なんかヒヨコ(chick)と間違えそう…

 

 

類義語として、cool, stylish, smartっ書いてありました。

 

 

発音は【ʃíːk/シィック】で、名詞にも形容詞にもなるそう(chicer/chicest)

She dresses with chic.(彼女は着こなしがシック:上品だ)

 

 

sick【sík/スィック】と間違われないように発音気を付けないとですね。

 

 

「お上品ですね」って言ったつもりが「病気ですね」って伝わったら大変です(- -;

 

 

 

 

ちなみに、余談ですが、数ある単語の中で講師たちが未だにスペルが書けない、覚えにくいって言う単語があるんですがわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

rhythm(リズム)

 

理由は、「母音がひとつも入っていないから」だそうです(笑)

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.