FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

買い物上手なLaurel講師に毒を吐くBrian講師

2018.01.20

スライド1

こんにちは、平井です。

 

 

今日、FCC講師陣で紅一点のLaurel講師が白地にオレンジの花柄の素敵なブラウスを着ていました。

 

 

平井  ”I like your blouse!”

 

 

Laurel   “Oh, thank you :)

 

 

平井  ”Where did you buy it? ZARA?”(←以前このお店で服を買うことがあると聞いていたので)

 

 

Laurel   “No, I got this at a supermarket in England… (^^;) Maybe 500 yen… セールだったの。”

 

 

なんという激安!!

 

 

平井  ”コスパがいいね。あれ?この表現って和製英語?”

 

 

すると、隣にいたBrian講師が会話に参加してきて

 

 

Brian   “We say value for money.” 

 

 

【It’s good value for money = コスパ(コストパフォーマンス)が良い】

って言うそうです!

 

 

Laurelって買い物上手だね~なんて言っていたら、Brian講師が小さい声で変なことをつぶやき始めた、、、

 

 

Brian   “オタク、、、オタク、、、”

 

 

Laurel講師のことを節約オタクって言ってるの!?ひどい!Σ(゜Д゜)と思ったら

 

 

Brian   “オタク?、、、オトク、、、?”

 

 

お得って言いたかったらしい(==)一文字違うと全然違うよ!!

 

 

Brian講師は日本語結構知っているんですが、似ている言葉と混乱しがちです。

 

 

前は、料理の話をしていた時、材料のニンジンとインゲンを一緒にしちゃってニンゲン食べたって言ったことがあります。こわいです。

 

 

そして、一緒に聞いていたLaurel講師(Brian講師より日本語わかる)もオタクって言葉が突然出てきてびっくりしていたのが笑えました。

 

 

私たちも英語間違えますし、講師たちも日本語間違えます^^

というわけで、たくさん間違えながら楽しく覚えていきましょうね♪

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.