ブログ

今から使える英語情報

untilの使い方で紛糾

2017.11.01

こんばんは、平井です。

 

 

今日、ある受講生が3か月の休学申請をされたので、その旨を担当講師のBrian講師に伝えたんですが、、、(2月から復帰)

 

 

 

平井 She is taking a leave of absence until January. (1月までお休みです)

 

 

Brian  January? You should say until February. (3か月なら、2月までっていうべきじゃない?)

 

 

ここで私は驚き、そして若干Brian講師も自分の意見に不安がよぎり、「ウェイ、ウェイ」と、周りにいた他の講師たちにどっちが正しいのか聞き始めた(笑)

 

 

Brian  Kevinどう思う?untilって聞いたらどんなイメージする?Until SundayだったらSundayは含まれるの??

 

 

Kevin  そういう時はShe will be back in February.って言えばいいんだよ、サトミ(←答えになってないw)

 

 

Marcus    僕はSundayも含まれると思うけど、紛らわしかったらup to を使うといいよ。She is taking a leave of absence up to January = She will be back in February.

 

 

川村  それか、until the end of Januaryって言えばいいんじゃない?

 

 

 

 

休み時間のカウンターはちょっとした議論の場に・・・

 

 

確かに日本語でも「2月まで休みます」って言われたら、2月は受講するの?しないの?と、ちょっと混乱しますね(*  *  )

 

 

これと同じような問題で「~以上」「~未満」がありますよね。以前受講生の方が海外に行くときに機内に持ち込めるスーツケースの重さがわからないと言って質問に来られました(^^;)

 

 

 

混乱が生じそうなものは、英語の世界でも、本来の表現を避けて、別の、もっとわかりやすい表現(2~3文に分けて説明したり)を使うそうですよ。

 

 

類語を使ったりして言い換えができるスキルは必要ですね^^

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.