ブログ

今から使える英語情報

テキストブックには載ってないけど、日常でよく使う表現:アメリカ編

2017.07.14

こんにちは、阿津坂です。

 

今回は、「テキストブックには載ってないけど、日常生活でよく使う表現」のアメリカ編です。

 

川村がアメリカの大学に留学していたので、「アメリカでは、どんな表現が使われるんですか?」と尋ねると、出てくるわ!

 

イギリスにいた私には初耳の表現を教えてもらいました!

 

・dude / dog

男友達に声をかける時に使う。使う側は男女どちらでも。

「Hey dude [dog]! What’s up?」

(よう、何してんの?)

 

・rad

radical(過激な、極端な)の略なのですが、意味的には「cool」と同じ感じで使われていて、「ヤバイね、スゴいね」として使われているそう。

「That’s rad!」

(それ、いいじゃん!)

 

・chill out

リラックスする(特にいろいろ遊んだ後に)という意味では、イギリスでもよく使われていると思うのですが、アメリカではケンカの仲裁とかで「落ち着け!」という意味でも使われるそうです。また、機嫌を悪くしている相手に「落ち着けよ」といった感じで使ったり。

「Hey guys, chill out!」

(お前たち、落ち着けよ!)

 

・get wasted

ベロンベロンに酔っ払うこと。「酔っ払う」の表現が数限りなくあるのは、英米共通のようです、、、(笑)

「I got wasted last weekend!」

(先週末、ベロンベロンに酔っ払っちゃったよ!)

 

drunk

get wastedしてこんなことされないように!(笑)

 

 

 

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.