ブログ

今から使える英語情報

テキストブックには載ってないけど、日常でよく使う表現

2017.07.07

こんにちは、阿津坂です。

 

通勤時間が1時間ちょっともあるので、よくスマホでPodcastを聞いています。

 

Podcastって?

インターネット上のラジオ番組みたいなもので、実際のラジオ番組の一部だったり、Podcast専用の番組があったりします。スマホをお持ちであれば、ダウンロードして聞けるので、家などのWifi環境でダウンロードして、電車やバスの中なので聞く、ということもできますよ。

ざっくりした説明はこちら

http://yohei-hayakawa.com/?p=2038

 

iPhoneであれば最初から「ポッドキャスト」というアプリが入っており、iTunesで聞きたい番組を選ぶことができますが、Androidでもアプリをダウンロードすれば聞くことができます。

 

Castbox

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.podcast.podcasts&hl=ja

 

Podcast & Radio Addict

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bambuna.podcastaddict&hl=ja

 

イギリスBBC1のScott Mills Showというのをよく聞いてるんですが、くっだらないことをよくやってるんで、行き帰りの電車で、ブフフと笑いながら聞いてます。

 

男性2人のDJがいろいろとオシャベリしているんですが、その中によく「これって、イマドキの言葉?」と思う表現がいつくかあったので、ご紹介したいと思います。

 

・crack on / get cracking

Mason講師に確認したら、「イギリス英語だね!」と言われた表現。

「始める」という意味で使われます。

例)

I need to crack on my practice of speaking Spanish.

(スペイン語を話す練習を始めなくちゃ)

Let’s get cracking.

(始めようぜ!)

 

・binge

どんちゃん騒ぎ、どか食い、大酒を飲む

イメージはこんな感じ

girls-binge-drinking

というのが元々で、「I have a terrible hangover because I had a binge drinking last night」とか使われるのですが、今は「binge watching(ドラマや映画を大量に見ること、特に休日などに)」といった使われ方もします。

 

「こんなのもあるよ!」っていうのがあったら、ぜひ教えてください!!

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.