ブログ

今から使える英語情報

歴史的大雨

2017.07.05

こんばんは、平井です。

 

 

今日は福岡の朝倉市を中心に大雨特別警報が出ていますね!(福岡市内は少し降ったくらいで大きな影響はありません)

 

 

生徒さん情報によると、350ミリの雨というのは、通常の「結構雨が降ってる」×6~7倍で、ものすごい雨量だそうです

 

 

滝に打たれたような、息ができないような感じとのこと!ひょえーーー

 

 

みなさんのお住まいの地域は大丈夫ですか?

 

 

私と阿津坂は筑後地区に住んでいるのですが、久留米市には避難指示が出たとか・・・

 

 

 

 

 

 

講師たちも今日は天気の話をしていました。

 

 

先日ご紹介した「雨の表現」でいくと、今日は

 

 

thunderstorm(雷雨)

 

 

torrential rain(豪雨)

 

 

downpour(どしゃぶり、大雨)

 

 

このあたりでしょうか。

 

 

そして、まさに例文のごとく、flood(洪水)も起こっていますね(>_<)

 

 

Daniel講師によると、水が勢いよく押し寄せてきたときはflash floodと言い、ゆっくりと水が広がるような洪水はfloodだそうです。

 

 

flash

(動)ぴかっと光る、考えが急に浮かぶ、物が急速に通り過ぎる

(名)カメラのフラッシュ、閃光

(副)in a flash たちまち

 

 

地震もあったり、九州地方は最近不安要素が多いです。

お互い災害には注意して過ごしたいところですね(>_<)

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.