ブログ

今から使える英語情報

vocabulary notebookを作ろう!

2017.03.08

こんばんは~、平井です。

さて、以前よりお伝えしております学期末評価表、あと少しで完成です!

今日は、評価表の中でよく講師たちがアドバイス(提案)している『vocabulary notebook』について、その作り方をご紹介します♪

今日お見せするのは、私が実際に毎日記録しているノートです。(見えにくくてすみません)

17203044_1302549489837310_3721549793384862794_n

数年前に記録し始めて、今2冊目の3分の2くらいまできました。トータルでおそらく1000くらいの単語・表現が溜まったと思います。

新しく出逢った単語を中心に、単語自体は知っていたけど新しい使い方を知った単語や、忘れかけていた単語なんかも書いています。

あと、写真にはありませんが、メール(添削してもらったもの、誰かからのメールで次回使ってみたい表現が載ってるもの)、新聞記事、講師たちと雑談している時に書き留めたメモなどはセロテープで貼ってます。雑です笑 

とにかく、あらゆることを書いたり貼ったりしておくためのノートです。きれいに書く必要はありません。

 

それでは、もう少しクローズアップしてみていきましょう。

 17156140_1302549493170643_8051810901638056483_n

1.100円のノートを買います

 

2.各ページの左側3分の1~4分の1あたりにラインを引きます。左側には英語と意味を、右側には例文、もしくは、その単語・表現に出逢った文章を書きます←ここ、重要です!辞書の例文だと、自分と関連がなく、覚えられませんが、自分が実際に出逢って「Marcus講師のこの文章がわからなかったな」とか「あの本の、のシーンで出てきたな」とか、その時の状況と一緒に覚えると、記憶しやすいです

 

 

3.時間があれば、辞書で調べもの

・その他の意味

・発音

・類語

・品詞別の形(product, productive, produceなど)

・文法・語法(enjoyは後ろに~ingがくる、とか、recommend to do~は×とか、conglaturation on~とか、いわゆる文法上のルールだったり、一緒に出てくる単語をチェック)

 

 

目的は、

(1)一度出逢ったこの奇跡!と思って、逃さない 

(2)次チャンスが来たとき正しく使えるようにする

です。

 

そして、常に鞄の中に(とりあえず)入れておいて、(元気があれば)電車やバスの中で見直したり、休みの日にカフェに行くときに持って行って復習したりします。

これをしておくと、講師との雑談中に「この間~っていう単語を知ったよ~」と話を振って、さらに記憶に定着させることができたり、実際に使ってみたりできます(^ω^)b

皆さんも英語日記やレッスンでのフリートークなんかで話題にしてはいかがですか?

 

私のノートはあくまでご参考程度に、皆さんそれぞれやりやすいやり方で作ってみて下さい♪一緒にがんばりましょう♪

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.