ブログ

今から使える英語情報

Words have power.

2016.09.03

こんにちは、平井です。

 

毎回評価表作成の時期になると講師たちにメールを送ることが頻繁にあって、これまでは自分でなんとか書いて送っていました。

 

でも今学期は少々込み入った内容が多くて、送る前に一度Daniel講師に添削してもらっています。

 

で…さすがライティングに人一倍こだわりと情熱をもつDaniel講師。

 

豊富な語彙力、ちょっとした表現で変わるニュアンスetc…添削を経てみるみる私の文章が変わっていきます。

 

元の文章がいかに「どストレート」な表現になっていたか思い知らされます。

 

残念ながらここにサンプルを載せることができないのですが、彼が代案で書いてくれたものは、直接的な言い方を避けながらも、相手が自分の言わんとすること(依頼)を理解し、快くやってくれるような文章なんですよね。そして、実際、添削してもらったメールのおかげで色々と仕事がうまくいくようになり…すごい。

 

これを自力で書けるようになるにはまだまだ訓練が必要です(´∀`;)

 

“Words have power.”

 

ライティングの面白さはまさにこれではないでしょうか。ライティングを上達させたい方(特にRWⅣ以上の、まとまった文章を書くクラス)は、Daniel講師のレッスンお勧めですよ♪

 

 

さて、最後に私が仕事をする中でDaniel講師やKevin講師に教えてもらったポイントをちょこっとだけ書いておきます。皆さんの参考になりますでしょうか。

 

(1)too much informationにならないように、同じことを繰り返したり言わなくても分かりそうなことは省く。

 

(2)文章は長々と書かない。いくつかの内容を書きたい時は文章を分ける。

 

(3)(ビジネスメールの時は)no, not, neverを使わない。

→【例】 not/no available の代わりに、unavailableを使う

 

(1)、(2)は英語日記を書くときにも意識するといいですね。

(3)については、詳しい例を知りたい方は平井までお尋ね下さい^^

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.