ブログ

今から使える英語情報

英会話で使える簡単フレーズ

2016.08.31

こんばんは、平井です。

 

今日は、英会話でよくでてくる基本フレーズをいくつか紹介します。

 

会話の間にちょこちょこ挟むと、より自然な英語に近づけますよ♪

 

(1)王道の “you know”

日本語でいうところの、”ほら”とか、”~でしょ”みたいな感じでしょうか。あまり意味はありませんが、よく出てきます。

これは意識すれば使えるようになりますので、まずは一日1回使ってみて下さい。使いすぎると口癖のようになりますのでお気をつけて(笑)

 

【例文】

I couldn’t sleep last night. You know, my neighbor has a dog and it kept barking all night long…

 

(2)軌道修正に使える “I mean”

私、結構使っている気がします。何かを説明している途中で、十分に伝えきれなかったな、とか、相手がちゃんと理解してくれたかな?と思った時に、”I mean(つまり)”を挟んでもう一度違う文章で言い直したりします。逆に、相手の言っていることについて確認したい時は “You mean ~?”と聞けばOK!

 

【例文】

She is not taking LS class this term and also in core class she doesn’t speak out very much. I mean, she needs to practice speaking more. We should recommend taking LS class and trying Chat Roulette next term.

 

(3)親しい間柄で使える”No way”

これはできれば友達や家族など親しい人との会話で使って下さいね。訳は文脈によっていろいろあるので難しいですが、”無理無理” “嫌だ” “まさか” みたいな時に出てきます。

 

【例文】

A: Why don’t you go out with Ben?

B: No way!!!

 

 

 

ところで、Adrienne講師の日本語はとってもナチュラルなんですが、会話の節々で「なんか~」と言います(笑)

英語では “Well(えーっと)” に当たる言葉として覚えたそうですよ。

 

明日から9月!最後の1か月、頑張りましょうね(^0^)

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.