ブログ

今から使える英語情報

「訴える」を意味する単語

2016.06.04

こんにちは、平井です。

 

今朝出勤すると、アメリカ出身の講師たちが、なにやら掲示板の前に集まって談義していました。

 

次回スピカフェのゲスト留学生(アメリカ人)のプロフィール欄に書いてあることが気になったらしい。

 

少々難しいことが日本語で書いてあるのですが、漢字が得意なKevin講師は、大体分かったそうです。

 

その中にいくつか彼の知らない単語があって、その一つ「告訴」がどういう意味か聞かれました。(-_- )…ふーーむ。

 

平:sueかな…?

 

K :sueはmoneyが関わる時に使う単語だよ

 

平:そうなの?じゃぁこの文脈では違うなぁ。

 

K:それならtry?tryは法廷に連れ出されるってことだよ

 

平:じゃぁそれかも。ちなみにexecuteは?

 

すると、いつの間にか横で話を聞いていたDaniel講師が一言

 

D:executeは「殺される」ってことだよ

 

平:death penalty?

 

D:そう

 

平:accuseはこういう裁判が絡むことで使う?

 

K&D:accuseは、誰かが「(まだ証拠なく)あの人が~した」って言ってるってだけの意味。

 

 - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - 

 

なんだかわかったようなわかってないような…

もやもやしたので、授業終わりに残っていたAlex講師にも聞いてみると、こんなことを教えてくれました。

「訴えられる」話には大きく分けて2パターンあるみたいです。

 

★主に刑事事件?

1.suspected (容疑がかかる)

2.accused(訴えられる)

3.arrested(逮捕される)

4.tried(告訴される/裁判にかけられる)

5.convicted(有罪判決を受ける)⇔ found not guilty(無罪判決を受ける)

6.sentenced – and / or executed (刑を宣告される、死刑を言い渡される)

 

★主に民事事件?

1.slander(名誉を毀損する)

2.sued (訴えられる)

3.summonsed(召喚される)←あ、TOEIC関連で見た気がする!(゜゜)

4.compansate(賠償する)

 

こうやって順番で並べると違いが整理されてわかりやすいですね~ はぁすっきり(´∀`)

ちょっとややこしいですが、こういう話に興味のある方は、覚えておくと新聞やニュースの理解度が上がるかもしれません^^

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.