ブログ

今から使える英語情報

TOEICを受けるなら押さえておきたい単語

2016.06.01

こんばんは、平井です。

 

ついに6月のTOEICを申し込んでしまいました~

 

というわけで久しぶりにTOEIC用の教材を持ち歩いていて時間を見つけてちょこちょこ勉強しているんですが、そこに一つ「あ~出たなコイツ(失礼)」と言いたくなる単語が。

 

昔TOEICの勉強をしていた時もなかなか覚えられなかった単語、continuallyとcontinuously(←continueのeが無くなりますので注意!あと、どちらもtiのところにアクセントがきます)。

 

複数の教材で目にしたので、たぶん頻出です。…が、日常的会話ではそう頻繁に見聞きしないので、意識しないと覚えにくい単語なのです。

 

私が持っているある単語帳によると、

 

continually:絶えず

continuously:間断なく

「2語とも意味的にはあまり変わらないが、continuallyは通例悪い意味に使う」との解説。

 

え(´Д`)

 

そんな曖昧な基準の単語を、正確性を競うテストで使うなんて!

 

そこで、FCCが誇るベテラン講師Kevinに、この解説が本当か聞いてみました。彼の回答は…

 

「continuallyは、1回起こったらちょっと間が空いて、また起こって…っていう時に使う単語で、continuouslyはずーーーーっと起こってる時に使うの。小学校か中学校の時に違いを習ったけど、ネイティブもみんなよく間違えるんだよ。」

 

なるほど~

 

そして、weblioというオンライン辞書を引いてみると

 

continually:断続的に、頻繁に

 

continuously:連続的に、切れ目なく

 

と書いてあります。こっちの方がわかりやすいかな。

 

(このブログを書いたおかげで、だいぶん違いが頭に刷り込まれました!!)

 

これからTOEICを受験する方は、ぜひ覚えておきましょう♪(人のこと言えませんが)

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.