ブログ

今から使える英語情報

文法的に間違いではないけど不自然な表現

2016.05.21

こんにちは、平井です。

 

前学期末に評価表を作成していた時、Kevin講師から「サトミ、今度ブログにこれ書いたら?」とアイディアをもらっていたのに今まで書いていなかったことが・・・

 

“This is the first time for me to visit New York.”

 

↑この文章、Kevin講師曰く、「ネイティブは言わない」そうです・・・

 

平「えーー!でも、この構文ってしょっちゅう参考書に出てくるよ~どこがダメなの?」

 

K「文法的に合ってるけど、言わないの!」

 

理由になっていない・・・(--;)

 

平「じゃぁ何て言うの?」

 

K “This is my first time visiting New York.”が自然

 

to visitの部分に違和感を感じるそうで、普通はvisitingを使うとのこと。

 

アメリカ出身のKevin講師の話なので、もしかしたら国が違えばOK!となるかもしれませんが・・・どうなんでしょう?

 

世界各国に在住の、このブログを見て下さっている皆さん、ネイティブイングリッシュスピーカーが近くにいたら、ちょっと聞いてみて頂けませんか?

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.