ブログ

今から使える英語情報

“, which~”でレベルアップ②

2016.02.06

whichwhich~

こんにちは、平井です。

 

さて、前回ご紹介した  , which~(コンマフィッチ)の続きです。

 

, which~は接続詞が多くて読みにくい時に使いますよ~と簡単に説明しましたが、他にも理由があります。そして、whichwhoになることもあります。

 

下の文章はコンマがあるかないかで全く意味が違います。

 

I have a daughter, who lives in Tokyo.

I have a daughter who lives in Tokyo.

 

コンマがあると一旦そこで文(意味)が切れるので、「私には娘が一人いて、ちなみに彼女は東京に住んでいます」という意味です。一方、コンマがないと、who以降は全てa daughterの説明(形容詞)になるので、「私には東京に住む娘が一人います」という意味です。

 

一見同じに見えますが、よくよく考えると全く違います。

 

前者は明らかに一人娘だと表しています。後者は、そこは断定していません。もしかしたら、名古屋に住む娘や福岡に住む娘が他にいて、3人姉妹かもしれません。

 

というわけで、上の二つの意味の違いを正確に理解・表現しようとすると、コンマの使い方をマスターすることが大切になってきます。また、さっきの例文がもし物語の中に出てきたら、イメージする家族構成も変わってきますよね。

 

脇役に見えるコンマがいい働きをしているな~という文章は意外とよくありますので、ぜひ今後は注目してみて下さいね♪

 

それでは、最後に例題です★

1) Mr. Smith, who is teaching biology at school that I went to, has 10 children!!

2) I have two English books, which I got from my uncle.

3) I have two English books which I got from my uncle.

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.