ブログ

FCC講師

What did dying patients regret in life?

2016.01.30

こんにちは、平井です。

 

今、3月末にお届け予定のFCCの風春号の制作中なのですが、先日、講師インタビューの取材でMarcus講師に話を聞きました。

 

講師インタビューではいつも1時間くらいの話を聞くのですが、それを約800文字にまとめなくてはいけなくて、泣く泣くカットする部分も多々あります(;_;

 

 

 

そこで、今日は、残念ながらスペースの関係で載せられないMarcus講師からの興味深い話をご紹介します!

 

元研修医のMarcus講師が、死を間際に迎えた患者さん達に聞いた「人生で後悔していること」ランキングのTOP3です!

 

…と、その前に、簡単に文法のおさらいを。

 

*******************************************************************

過去のことを後悔する表現は、仮定法を使います。よく使う表現としては”I wishが一般的ですね。仮定法の原則は【時制が一つ過去にずれる】

 

「今~ならよいのに」…仮定法過去 ★動詞の形は過去形

「あの時~だったらよかったのに」…仮定法過去完了 ★動詞の形はhad+過去分詞

********************************************************************

 

それでは、TOP3の発表です。

 

1.I wish I had the courage to live a life true to myself, not the life what others expected of me. (自分に正直に生きる勇気がなくて他人の望む生き方をしてしまったこと)

 

2.I wish I had the courage to truly express my feelings.(自分の本当の気持ちを言う勇気がなかったこと)

 

3.I wish I had married my true love.(本当に好きだった人と結婚しなかったこと)

 

 

みなさんは何か後悔していることありますか?なぜこんな話になったのか?…続きは春号をご覧下さい。お楽しみに♪

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.