ブログ

今から使える英語情報

英語を書く

2016.01.28

writing-english英語日記以外に英語の文章を作る機会は、RGW(読む・文法・書く)クラスで遭遇するはずです。このクラスで学ぶことは、読んだり書いたりする能力を向上させるだけじゃなく、英会話力の上達に深く関わるとても大切な内容を学ぶことが出来ます。

さて、英語の文章を書く際に、ある型にはめられて書かれていることはご存知でしょうか。そして、その決まった形が分かっていれば、英文を読む力が変わり、英会話においても理解度が上がるというわけです。

英文の型とは、段落で分かれており、大きく分けて3つから構成されて書かれています。1つ目は「Introduction」、2つ目は「Body」、3つ目は「Conclusion」です。

Introductionでは、テーマの背景が語られ、テーマの具体的なトピックが書かれます。Bodyでは、Introductionで書かれたトピックを説明していきます。Conclusionは、今まで書いてきた内容のまとめ部分で、自分の意見や引用を使いインパクトを与えます。

このように、書く能力を身につけることで、英語の処理能力が変わっていき、英会話の進められ方が分かってきます。是非、このことを意識しながら書いてみて下さい♪

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.