ブログ

今から使える英語情報

Asahi Weeklyの使い方②

2016.01.21

前回、Asahi Weeklyの音声機能について、ご紹介させて頂きました。

こちら↓↓↓↓
http://www.fcc-english.co.jp/blog/conversation/19513

どのように音声を活用できるか考えてみたいと思います。

英会話学習に於いて、英文と音声があるということは、非常にありがたいです。視覚と聴覚を使い、文字と音をうまくつなぎ合わせるいい練習になります。現在、様々な英語学習法がありますが、その中からいくつか取り上げてみましょう。

多読:文字通り、より多くの文章を読む方法です。ここでの注意点は、文の先頭から訳して処理する事、分からない単語は飛ばしながらも文の脈絡を把握する事と、全体の97%位分かれば良し。そうすることで、英会話で使われる瞬発力が身につくはずです。英会話中に日本語の文法と同じように語順を置き換える【主語⇒目的語⇒動詞】ことをしていたら、会話が上手く進みませんよね。ここでは全体的な内容が理解できれば、一語一句完璧に理解する必要はありません♪

Asahi Weeklyでは、News for Begginersというページに『News in 100 words』というコーナーがあり、少ない語彙でも様々なニュースを読むことが出来る様になっているので、多読をするにはもってこいです。

school_ondoku音読:正しい発音とイントネーションに気を付けながら英文を声に出し、頭の中で単語や文の意味を処理していく。発音とイントネーションを意識しながら行うので、最初はゆっくりと正確に行い、徐々に早くしていくと良いでしょう。英会話中も頭の中の処理スピードが上がっていくのが分かります。

ここで使えるのが、Asahi Weeklyのネイティブが朗読をしてくれている音声機能です。こちらの機能はスピードを変えることが出来ないので、1文ずつ丁寧に行うと体に馴染みやすいです。ネイティブの英会話にかぶせるようにして、何十回と言ってみるのとさらに効果的です。

さらに詳しい英会話学習方法は、個別カウンセリングにてご説明させて頂きます。

今まで、黙読されていた方は、意識しながら挑戦してみてはいかがでしょうか♪

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.