ブログ

今から使える英語情報

相槌を言い換えてみる

2015.12.03

feedback相槌を打つ時、いくつかパターンがあれば会話にもリズムが出やすいですよね。

英会話を習い始めたころは、『Uh-huh(ア)』を使いまくってましたが、相槌している間に『ちょっとアハ使いすぎじゃない!?』って我に返り、相手の話を聞き逃すことがよくあります(笑)

恐らくそんなことは私だけでしょうが、いくつかバリエーションがあれば英会話がさらに盛り上がるでしょう♪

 

先ずは、『Sure』や『Right』で軽くジャブ。そうだよね~と同意。

そして、得意の『Really!?(そうなの!?)』で驚きをチラリ。

さらに、『No way!(まさかっ!)』でギアチェン。相手もヒートアップ!

最後は、『Exactly!(間違いないね!)』でゴーーール。

Uh-huh・・・Uh-huh・・・Sure・・・Uh-huh・・・Right・・・Really!?・・・Uh-huh・・・Exaclty・・・Yeah!

相槌コンボで相手の気分もマックス間違いなし!

 

Exactlyと同じように、完全に同意して答える場合『You hit the nail on the head!』という言い方もありますね。

釘の頭をピンポイントにバシーッと叩く感じで、ツボにはまった時に使いましょう。

 

 

そもそも、相槌は相手の調子合わせる時に使うので、疑問があれば流れを変えて英会話を展開しちゃいましょう♪

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.