ブログ

今から使える英語情報

苦手な単語 shame/ashamed

2015.10.21

こんばんは、平井です。

 

今日のブログのテーマは「苦手な単語」です。

 

なかなかスペルを覚えられない!発音できない!似てる単語と間違える!などなど…一人一つは必ずあるのではないでしょうか。

 

 

 

今日、Jonathan講師とMarcus講師が話をしていました。どうやら話題は昨日カナダで選挙が行われ、政権交代で首相が変わったという話。

 

マリファナを嗜好品として合法化する方針を示していた党が政権をとることになったから、いずれはそれが実現することになるんじゃないか、と。

 

それを聞いてJonathan講師が一言。 

 

“That’s a shame.”(あれまぁ)

 

 

 

 

このshameという単語、出てくると私はいつも飲み込むのに少し時間がかかります。

 

shame=(名)恥、恥ずかしいこと、残念なこと

 

「恥」と「残念なこと」は、文脈によっては大分違う意味になります。

 

以前、ヒラリークリントンがある人にむかって”Shame on you!(恥を知れ)”と言ったとニュースになっていました。かなり強い言葉です。

 

一方、”It’s a shame that he doesn’t come to the party.(彼がパーティーに来ないなんて…なんてこった)”という文でもshameが使えます。

 

 

 

また、派生語の一つとして、ashamed=(形)恥ずかしがって もあります。

 

I feel ashamed that I forgot the appointment.(その約束を忘れてしまうだなんてお恥ずかしい)

 

 

 

a shameとashamedの聞き分けも難しく、未だに苦手です。

 

みなさんは何か苦手な単語、ありますか?

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.