ブログ

今から使える英語情報

I’m fine. Thank you.からの決別

2015.10.16

thumbs-up

How are you?で会話が始められた時、I’m fine. Thank you.と決まった表現ばかりで英会話の幅に広がりが出ないことってありませんか?

 

英会話を習い始めたころはなかなか会話が発展しませんが、いくつか決まったフレーズを武器に戦って行けばとても強い味方になってくれます。

 

私が海外ドラマを訳も分からず見ていた頃、会話の中で「pretty good!」と聞こえてきたときは衝撃的でした!なんだそのイカした表現は!?と早速I’m fineからの脱却を誓い、「pretty good」を連呼し始めた日でした。さらに「so far so good(今のところ順調だね)」なんてナウい言い方も覚えましたが、あいさつ程度で終わってしまいました。

 

また英会話中に、なぜかポジティブな事を言わないといけない雰囲気に遭遇したことはありませんか?そんなにハッピーじゃなかったり、実際には疲れて気分も落ち込んでいたり。そんな時は、正直に「I’m a little tired(疲れ気味だ)」や「kind of sleepy(ちょっと眠い)」など正直に表現した方が、会話が発展するかもしれません。ちなみに(kind of = kinda = かいんだ)のように省略して口語では使われることがあります。

 

ポジティブやネガティブな返事をした時は、「because」を使ってその理由を直後に話すとさらに会話が展開しやすくなりますね。

 

逆にwhat about you?(わらば~ちゅ~?)やhow about you?(はうば~ちゅ~?)と相手の返事に耳を傾けてみてはいかがでしょう。思いもよらなかった表現が聞けるかも!?

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.