ブログ

今から使える英語情報

手術を受ける=(    ) an operation

2015.07.29

こんにちは、平井です!

今日、ようやく福岡(九州北部地方)が梅雨明けしたそうですね♪

みなさん、夏の予定はもう立てられましたか?これからさらに気温が上昇しますので、体調にも気をつけたいところですね。

 

さて、健康話のついでに先日の出来事を・・・。

 何人かの講師と話をしていて、病気の話になったのですが、私が「手術を受ける」というのをtake an operationと言ったところ、Kevin講師に直されてしまいました(^^;)

 

正しくは、get / have an operationだそうです。

※operationの代わりにsurgeryも使えます

 

kevin

Kevin講師

どうして日本人はtakeを使いたがるのかな~???takeは自分が何かをする時に使う単語なのに

 

多分、テストを受ける( )=手術を受ける( )という具合で変換されているからではないかと思います。私はtake an operationでもhave an operationでもいいだろうと思っていましたが、違いました。ちなみに、前職で野球選手に囲まれていた川村に聞いてみると、”get surgery”とすぐ出てきました。普段から使っていたら自然と表現として身につくんでしょうか。

hirai

平井

日本語だと同じなのになぁ。英語って難しいなぁ。

 

take, get , haveで迷ったときはKevin講師の言葉を参考にするといいかもしれません☆

 

どうぞこちらもご覧下さい。
≫「英語で「治療を受ける」とは?

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.