ブログ

今から使える英語情報

『久しぶりに・・・』の英会話表現

2015.04.18

こんにちは、平井です。

今週のAsahi Weeklyの中にこんな記事が。

U.S., Cuban leaders meet for the first time in more than 50 years

(米・キューバ両首脳、50余ぶりに歴史的会談)

核戦争が起るかもしれないと世界中が息をのんだキューバ危機。私が生まれる前の話ですが、実は大学でプレゼンテーションのテーマとして扱ったことがあったので、個人的に気になる話題でした。

Jay講師は1962年当時小学生で、机の下に隠れるなど放射能を避ける練習をしたそうです。本人は笑いながら「僕は大して気にしてなかったけどね~」なんて言っていましたが。

 

 

さて、このヘッドラインにも使われている「~ぶりに・・・」の表現を今日は取り上げたいと思います。

ちょうど先日、ある生徒さんから「『久しぶりに』は英語でなんと言うのですか」という質問があったところでした。

 

講師に聞いてみたところ、表現方法は主に2通りあるそうです。

①haven’t done ~ in a long time…「長い間~していない」という意味で、動詞は現在完了形を使う

☆最近では(特に若い人)in a long timeの代わりに誇張してin foreverと言ったりするそうですよ。

I haven’t met her in forever.(もう彼女にはずいぶん会っていない)

 

②for the first time in ~…「~ぶりに」という意味で、期間を表すときに使える

☆こちらも、in foreverを使っていいそうですが、in a long timeはちょっと不自然とのこと。米&キューバのニュースはまさにin forever!がぴったりですね。

I’m going to see her for the first time in forever.(久しぶりに彼女に会う)

 

①の書き方だとこれから彼女に会う予定かどうかは分かりませんが、②の書き方(for the first timeが入る)は100%彼女に会うということが伝わります。

また、seeを使うかmeetを使うかは、話し手の感覚次第だそうです。ある講師は1年未満だったらmeet、1年以上だったらseeだと言っていました。

ぜひ英語日記などで使ってみてください (^^)/

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.