ブログ

今から使える英語情報

“カルピス”を英語圏の人が聞いたら○○と聞こえる

2015.04.15

 

 

lineup_panel_ph01-crop

こんにちは、平井です。

 

今日Marcus講師と飲み物の話をしていた時の話。

 

カルピスソーダが好きだという彼。

 

M「カナダ(と外国)ではカルピスじゃなくてカルピコって言うんだよ」

 

平「どうして?」

 

M「カルピスって、英語圏の人が聞いたらcow pees(牛のおしっこ)って聞こえるから。『今からカルピス飲むんだ~』って言ったら『え!?何を飲むって!?』って驚かれるでしょ。だから名前を変えてるの。」

 

 

 

カナダではカルピスソーダが売ってなくて残念だと彼が言うので、濃縮カルピスを買ってソーダで割ったら良いよと言いたかったのですが、「濃縮」という表現が思い浮かばず・・・Marcus講師に聞いてみると、concentrateという単語を使うとのこと。

 

orange juice concentrate(濃縮オレンジジュース)のように、名詞として使います。

 

「集中する」も「濃縮(する)」も同じ単語で表されるというのは面白いですね!

是非、英会話で実践する時は、使い分けて下さい。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.