ブログ

今から使える英語情報

ちょっと怖い話

2015.01.17

こんばんは、平井です。

 

今朝、ちょっと怖いことがありました。

 

その時私は出勤途中で、博多駅からFCC英会話学校まで歩いていました。

 

周りに同じように出勤中らしき人が数名いる中、気付くと右隣に男性が。しかも私の身体に当たるくらいすれすれのところを歩いてくる…

 

「え??他にも十分に歩くスペースがあるのになんで!?」

 

その時とっさに私は思いました。

 

「この人、もしかして左手のビルに入りたいのかな?私が邪魔に違いない。」

 

その間にも男性はどんどん左に寄ってきていましたが、私はそれを避けて追い抜こうとしました。

 

ところが!男性は私を追い抜かせまいと身体で壁をつくって私の行く手を妨げるのです。

 

この間、ほんの3秒ほど。

 

「え!?なにこの変な人!!!!気持ち悪いっo(>_<)o」

 

 下を向いて足早に歩いていた私が思わず顔を上げると…

 

 

 

 

 

え!!

 

 

 

 

そこにいたのは…

 

 

 

またしてもAustin講師……。

 

前回の「早朝ナンパ」に続き、今日も彼のいたずらにひっかかった私でした(-_-)

 

私が本気で気持ち悪がっていたので、彼も焦っていたずらを止めたのですが、こっちは眠気が覚めましたよ。土曜日の朝、忘れたころにやってくるAustin講師のいたずら。私はこれから毎週朝からドキドキしながら警戒しておかないといけないのでしょうか。

 

ちなみに、こういう状況を英語ではAustin keeps me on my toes.と言います。

 

★keep ~ on ~’s toes:~を油断させないようにする、用心させておく

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.