FCC Behind the Scenes

今から使える英語情報

マナぶことはマネぶこと

2014.07.31

Written by R.Kawamura

neko

こんばんは、川村です。

メジャーで生き抜くために元ホークスの川崎選手がやっていることは、セオリーを抜きにマネることだそうです!

先日の試合でサードの守備に着いた際、セカンドを守る選手の動きをじっと観察しいたら、選手がゲッツーのためファーストへ上から横から、時には下からと色んな投げ方をしていたのを見てビックリしたそうです。日本では当然上から投げると決まっています。でもメジャーでは色々な投げ方をすることで、セカンドに走り込んで来るランナーをビビらせる事が出来ると、多くの選手が自由に投げています。

川崎選手は上手くなりメジャーで生き抜く為に、早速実践しているそうです!

英会話もマネることでどんどんマナんでいきます。特に英会話の学び始めは、どんどんネイティブの英語を真似る必要があります。さらに口から吐き出すように英語をアウトプットすることで、いつしか自分のモノとして身についていきます。

 

 

トップへ戻る

“まじめで厳しい”福岡・博多の英語学校(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2018 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.