ブログ

今から使える英語情報

思わず鏡餅も割れる会話

2015.01.09

Written by R.Kawamura

mochi

一般的に1月11日に鏡開きとされるようですが、FCC英会話学校の鏡餅はそれまで耐えられるでしょうか?
受付に置かれていますこの御餅は、今にもパックリと2つになりそうな勢いです。

しかも、カッチカチです!

さて、御餅と言えば「rice cake」ですね。そして「cake」を使っての定番の英会話と言えば、「it’s a piece of cake(そんなの簡単だよ)」ですね。

「a piece of~(一切れの)」と「cake(ケーキ)」で、一切れのケーキなんて一口でパクリだ→簡単だ、になるんですね。英語なんてpiece of cakeだ、って言ってみたいです。

そう言えば、「a piece of~」で思い出しましたが、Jay講師とロビーで立ち話をしている時、面白いですが実生活で使うことはないであろう例文を教えてもらいました。

それは「Do you want a piece of me?」です。

ひとまず、例文としてはこのようになるそうです。そして、シチュエーションとしてジロジロ見てくる相手に言うと好ましいようです。さらに、かなり喧嘩口調で言うと良いらしいです。もうこの時点で、使う頻度がかなり低くなりますが...。

つまりは、「俺と喧嘩したいのか?」と言う意味になるようです。平和主義の私には到底使うことのないフレーズで、覚えた瞬間から既にお蔵入り決定です。

ただ、「a piece of~」は多用できますので、これからも無意味にどんどん使っていきたいと思います。

 

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.