ブログ

教務通信

FCC文庫 新冊紹介②小説

2015.06.17

poster
◆引用元:映画.com

 

 こんにちは、平井です。今日の福岡は梅雨らしくどんよりとしたお天気ですね。

 

あまり外に出る気になれないわ~という方に、お薦めの本をご紹介します。

 

タイトルは ”One Day”

 

映画化もされていて、つい先日某レンタルショップに行った際にDVDを見つけましたので、皆さんのお近くのショップにもあるかも!?

 

映画の主人公は、『プラダを着た悪魔』でおなじみのアン・ハサウェイが演じています。邦題は『ワン・デイ 23年のラブストーリー』

 

☆物語のあらすじ☆

 

時は1988年7月15日。大学の卒業式で初めて言葉を交わしたエマ(アン・ハサウェイ)とデクスター。正反対の性格をした二人は意気投合するものの、すぐに別々の道を歩むことに。

 

デクスターへの気持ちを隠しながら、友達として接するエマ。毎年訪れる7月15日、二人はどこで何をしているのでしょう?

 

 

 

 

「え~23年間も!?一体どうなっちゃうの!?」と、なんとも切なそうなお話。気になる方は、まずはFCC文庫(CD付)を借りてみて下さい。今日ならまだ棚にあります^^

 

小説のジャンルは他にも

(1)Bridget Jones’s Diary:レニー・ゼルヴィガーで映画化。独身女性の仕事と恋愛にまつわるコメディ。1作目と2作目があります。

(2)Housemate:大学進学のため、オーストラリアの小さな町からシドニーに出てきたクリス。都会でハウスメイトを探すのは簡単ではなく、同居人達との生活も大変そう・・・。

(3)The Curious Case of Benjamin Button:ブラッド・ピットで映画化。年齢を重ねる程若返る男性の奇妙な物語。

(4)Eat, Pray, Love:ジュリア・ロバーツで映画化。人生がうまくいかなくなった女性がNYを飛び出し、世界旅行に。そこではどんな出逢いが?

(5)走れメロス:太宰治の名作。ある受講生によると、科学的に検証すると「メロスは走っていなかった」らしい・・・。

 

などをご用意しています^^ 

 

レッスンで学んだことを使う・確認する方法として、英語の本や映画はとってもおススメです☆ぜひ、ご自身が楽しんでリラックスできるものを選んでご活用下さい。

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.