ブログ

カジノ法案可決でどうなる日本

2016.12.17

こんにちは、平井です。

 

12月15日(木)付のジャパンタイムズ紙の一面

 

Controversial legislation sparks public concern over addiction and organized crime

“Japan gambles with casino bill”

 

(動)gamble

賭博する

将来に賭する、望みをかける

 

 

なんだかうまいタイトルつけたなぁと思ってしまいました。

 

Marcus講師も授業中この話題を受講生としていたそうですが、ほとんどの方がカジノ法案には反対だったとのこと。

 

オリンピックで来日する外国人をターゲットにした法案だそうですが、これがオリンピック後にどうなるのか?というのを講師たちは心配していました。

 

実際、Marcus講師(カナダ)やKevin講師(アメリカ)の国ではたくさんの人がお金を失ってホームレスになっていて、お金をめぐるトラブルや犯罪も多発しているそうです。

 

 

“The Upper House approved an unpopular piece of casino legalization Wednesday evening, making its enactment all but certain amid ongoing public concerns over a potential raft of social ills, including surges in gambling addiction and organized crime.”

引用:12月15日(木)付のジャパンタイムズ紙

 

 

*単語*

The Upper House:参議院

approve:賛成する、可決する

legalization:合法化(≒legislation)

enactment:法の制定、法の通過

a raft of:多数の、多量の

surge:上昇

 

 

surgeは以前大統領選当日について書いた記事で紹介しましたね。

 

It’s Trump!

 

legalization, legislation, enactmentは類語として覚えておくとよさそう。

 

新聞によると、日本でカジノを合法化するというのは、パンドラの箱を開けるようなものだそうです。日本では既にパチンコ、競艇、競馬など色々なギャンブルがあり、中毒になっている人の割合が高いのに、さらにカジノまで手を出したら…と書いてありました。

 

 

 

新聞の単語は難しいものもありますが、ある程度の内容が分かっていれば流し読みできますし、類語を使って言い換えられているとことも多々あるので、たまに読むにはいい教材ですよ^^

 

今日ご紹介した新聞はFCCのロビーのテーブルに置いてありますので興味のある方はぜひご覧ください。

(気になる記事があれば1枚10円でコピーできます)

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.