ブログ

What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

FCCライフ

いつものチャットルーレットに

2017.10.16

こんにちは、阿津坂です。

 

今日のチャットルーレットはちょっと普段とは趣向を変えてみて、「こんなのはどうですか?」というゲームをご紹介してみました♪

 

1つは「文法しばり」。

 

3セット話す間に、かならず使うと決めた文法を使う。

 

仮定法なんか、無理やり使わないとなかなか使ったりしませんよね。

 

なので、こうやって「しばり」をかけて、使ってみるのをご提案。

 

 

2つめは「自己紹介ゲーム」。

 

チャット始めの自己紹介の時に、4つの項目を言います。

例えば

・長崎出身です

・イギリスに住んだことがあります

・スノボが好きです

・映画をよく見ます

とか。

 

この4つの中に1つ嘘を忍ばせるのです。

 

聞いた相手は、嘘がどれなのかを質問しながら見破る。

 

答える方は、嘘を必死に考えながら英語で話すので、かなりアタマの体操になりそう!

 

ChatRoulette1016

今回は初対面同士が多かったので、わりと普通のチャットで盛り上がっていました♪

 

 

11月11日(土)にはチャットルーレット・マラソンも開催します♪

いつもより長めのチャットルーレットを行うチャットルーレット・マラソン。

思いっきり英語を話せば、スピーキング・ハイを味わえますよ^^♪

開催日:11月11日(土)
参加資格:(1)基礎1-初級1 (2)初級2-上級
募集人数:(1)6名 (2)16名 ※在校生のみ
参加費:(1)800円 (2)1200円
回数券をお持ちの方は(1)スタンプ2個分 (2)スタンプ3個分
参加申し込み締切:11月8日(水)21:30

 

詳細はこちらでも

http://www.fcc-english.co.jp/chat-roulette

(ページの下の方にマラソンの詳細があります)

 

参加お待ちしています!

 

 

 

 

新しい旅立ち

2017.10.13

こんにちは、阿津坂です。

 

新学期始まって、第2週目。だいぶ落ち着いてきました。

 

もし、まだ授業の登録がお済みでない方は、登録してくださいね~♪

 

新学期のバタバタが落ち着いてくると、忙しくなってくるのが、私。

11月のチャットルーレット・マラソンやスピ☆カフェ、12月のクリスマスパーティーなどの準備に取り掛かっています!

 

今月のスピ☆カフェの参加者もまだまだ募集しています。

ご興味のある方は、ぜひ♪

ゲスト留学生のプロフィールは、こちらで見ることができます。

http://www.fcc-english.co.jp/sp_cafe/sp_cafe-2017/2993

(FCCCafeと同様のユーザー名とパスワードが必要です)

 

さて、表題に「新しい旅立ち」とありますが、受講生のお1人が近々オーストラリアにワーキングホリデーに出発されます。

 

もともとワーホリに行きたくてFCCに2年前から通い始められ、いよいよ出発となります。

 

オーストラリアは全くの初めてだそうですが、2年間の滞在予定。

 

これからいろんな経験をされると思います。

 

ぜひぜひいろんな体験をたくさんして、人生の糧をいっぱい得られるといいなと思っています。

 

 

他の皆さんも、もし機会があれば、少し長期で海外を経験されるのもいかがでしょうか?

日本では、決してできないような体験が得られたりします。

それは良いことも、辛いことも、大変なことも、恥ずかしいこともあると思います。

 

でも、それらの1つ1つが人生の糧になっていくと思います。

 

Live your life to the fullest!

 

(C)オーストラリア政府観光局

 

 

 

今から使える英語情報

ベビーラッシュ!

2017.10.11

こんにちは、平井です。

 

 

新学期も2週目に入り、だいぶ落ち着いてきました。

 

 

先日、男性受講生の方がもうすぐお子さんが生まれるということで休学の申請に来られました^^

 

 

最近私の周りはベビーラッシュです!

 

 

生徒さんが休学された場合は、講師フォルダの出席簿にこんな感じで書きます↓↓

 

 

She/He is taking a leave of absence due to 【休学理由】

 

【理由の部分に入る言葉の例】

・転勤→job transfer

・出張→business trip

・テストなど学業で忙しい→school

・仕事で多忙→work

・体調不良→(bad)health condition

など

 

 

ちなみに、「~が理由で」という意味でbecause of~っていうのもあるんですが、講師曰く「こういう時は(←どういう時??w)due toが一般的な表現」だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

で、通常女性が産休・育休する時は”maternity leave”とか”She is having a baby”って書くんですが、男性受講生だったらmaternityではないよね???と思い、二児の母であるLaurel講師に聞いてみました。

 

 

Laurel  男性場合は”paternity”って言うのよ

 

 

平井   paternity!? lol (なんかパタリロみたい)

 

 

Laurel  性別問わずよく使うのは”childcare leave”ね

 

 

 paternityの音の響きが面白くて最近頭の中でずっとぐるぐる回っておりますw 一発で覚えました

 

 

 みなさんも機会があったら使ってみて下さい。

 

 

 

 

ベイビーたちが無事に生まれますように☆

 

 

FCCライフ

壊滅的な状態のプエルトリコへの寄付のお願い

2017.10.06

Puerto_Rico_locDSC_6642

こんにちは、平井です。

今週から新学期が始まりました!皆さん初回からいい出席状況です^^

新しいクラスで半年間頑張っていきましょう!

 

 

 

そして今日はFCCからお知らせがあります。

先ほどメール配信でもお伝えしましたが、Kevin講師の故郷の一つともいえるプエルトリコが、先日の大型ハリケーン・マリアによって壊滅的な被害を受け、340万人の人々が大変な思いをされています。

Kevin講師の「何かできることをしたい」との思いに私たちも賛同し、寄付金を募る活動を始めることにしました。

今日はメール配信をしてわずか1時間の間に何人かの方から寄付しますとのご連絡を頂いたり、実際に募金箱に入れて頂いたりと速い反応に驚きました。

Kevin講師もとても感謝しています。温かいご協力ありがとうございます。11月末まで受付しておりますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。(_ _* )

※詳しくは下記をご覧ください

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

FCCでは、Kevin講師からの呼びかけにより、ハリケーン・マリアで壊滅的な被害を受けたプエルトリコへの寄付を募ることにしました。 親戚の多くがプエルトリコに住んでいるKevin講師は、ハリケーン通過後、1週間以上お父さんと連絡がつかずとても心配をしていました。その後、人々が本当に大変な状況に置かれているということが分かり驚いたそうです。 プエルトリコの為に何かできることはないかというKevin講師の思いに私たちも賛同し、寄付を呼びかけることにしました。私たちの募金の主旨にご賛同頂ける方はどうぞご協力をお願い致します。

 

<以下、Kevin講師からのメッセージです>
「9月20日、カテゴリー5のハリケーンがプエルトリコを直撃しました。それにより島のほぼ全域で停電が発生し、今も95パーセントの地域で電気や携帯電話が使えない状態です。報道によれば、この状態がまだ数か月は続く可能性があるとのことです。 電力の喪失や携帯電話が使えないことにより、食糧やきれいな水、および医薬品の確保が日毎に難しくなってきています。340万人のプエルトリコの人々、その中には私の父やその妻もいて、このとてつもない状況から立ち直るべく戦っています。

われわれFCCも、プエルトリコの復興の為に何かしたいと思っています。金額はいくらでも結構です、寄付をお願い致します。 私たちは皆様からの寄付金を、マリア基金という、寄付金の全額を緊急支援や復興、そしてもっとも過酷な打撃を受けた低所得者層の人々が住むコミュニティーの再建の為に使う慈善団体に贈ります。」

※参照ウェブサイト HURRICANE MARIA COMMUNITY RECOVERY FUND https://connect.clickandpledge.com/w/Form/cb4a3c78-5694-4324-bead-42c8ad94c1bf

募金場所:FCCの受付カウンター

受付期間:10月6日(金)~11月30日(木) FCC

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

Kevin講師はアメリカ国籍ですが、ご家族のルーツはプエルトリコだそうです。

 

 

★プエルトリコのプチ情報(Wikipediaより)★

 

国名:プエルトリコ自治連邦区(プエルトリコじちれんぽうく、Commonwealth of Puerto Rico)、通称プエルトリコ(Puerto Rico)  *プエルト・リコ=豊かな港の意

場所:カリブ海北東に位置するアメリカ合衆国の自治的・未編入領域であり、コモンウェルスという政治的地位にある

大きさ:鹿児島県くらい(川村情報)

歴史:スペイン植民地時代を経てアメリカ合衆国領へ

言語:島の住人の大多数は公用語の一つである英語はほとんど使わず、スペイン語しか話さない。メディアを含め日常生活ではスペイン語が使われている。そのため文化的にはスペイン語圏の中南米諸国とのつながりが非常に深い。

 

 

 

川村も以前2か月プエルトリコに住んでいたことがあるそうで、遠い中南米の国ですが、少し身近になりました。

 

現地はかなり貧富の格差があり、治安も酷い(日本で1年に起こる殺人件数=プエルトリコだと1か月で起こる)んだそうです。

 

今年は国内でも世界中でも災害が多いので、こんな時はお互いに助け合いが必要ですね。

 

ちょっと暗い話になってしまいましたが、FCCで集まった温かいご支援少しでもプエルトリコの役に立ちますように(>m<)

 

ブログ

早朝勉強会のリーダーは80才!

2017.10.03

赤峰です。

 

今日から、ある早朝勉強会をFCCで行なう事になりました。勉強会のリーダーは、80才で「125才まで現役!」といつも元気はつらつ、地域の活性化、自然資源の有効活用などに精力的に取り組む、ボランティア精神に充ち溢れた若々しい方です。先月まで他の会場でしたが、事情があって今月からFCCで行なうことになり、私も参加することにしました。

 

私は30年ほど前から、毎週水曜日6:30から始まるある早朝勉強会に参加していますから、今月から早朝勉強会が週二つになります。土・日も早朝TOEICがあるので、週4日は早起きの日になります。

 

50年ほど前、西部の開拓牧場にいた時は、4:30起床、放牧中の約200頭の乳牛達をバイクで搾乳舎に集めて搾乳をしていましたから、早起きは今でも苦になりません。

 

さて、昨日から新学期が始まりました。英語習得の目標を見直し、新しいお気持ちでレッスンに臨んで下さい。何事も目標に到達するまでの過程は、山あり谷ありが普通です。FCCには、様々なセミナーやカウンセリング、そしてチャットルーレットなどがありますので、大いに活用され、一歩一歩目標に近づいて下さい。

 

80才になっても、”まだまだこれからだ!”という生き方は面白いと思います。

 

FCCライフ

新学期に向けての準備、着々と☆

2017.09.30

こんにちは、平井です。

 

 

今日で9月も終わりですね!皆さん1学期間お疲れ様でした!!(^∀^)

 

 

いよいよ明日から10月。

 

 

今日はスタッフみんなでクラスフォルダ(受付の本棚にずらっとならんだあのフォルダ達☆)の入れ替え作業をしました。

 

 

IMG_0619

 今回はちょっとポップになりましたよん♪

 

 

クラス登録もだいぶ進み、いくつか満員のクラスも出てきています。

 

 

明日はクラスフォルダに受講者のお名前を記入する作業をしていきます!

 

 

登録がお済みでない方は、ぜひとも明日までにご連絡をお願い致します!!(>m<)

 

 

 

 

それでは、少しずつ肌寒くなってきていますので、風邪など引かれないようお気をつけてお過ごしください♪

 

クラス登録はお済みですか?

2017.09.25

こんばんは、阿津坂です。

 

23日から始まったクラス登録。だんだんと電話が鳴る回数も増えてきて、クラスも埋まってきています。

 

「前学期は◯◯講師を受けたから、今学期は□□講師を受けてみようかなぁ」「仕事の都合だとRGWとLSが同じ講師になるけど、違う講師が良いかなぁ。どっちにしようかなぁ」

受講生さんの中には、思案中の方も。いろいろ迷ったり考えたり。

 

個性豊かで経験もさまざまなFCCの講師たち。

すべての講師を受けられ、それぞれの特長を把握していらっしゃる受講生さんはなかなかいらっしゃらないでしょうが、

「この講師ではここを学んでいこう」「この講師のこうの部分を活かして授業を受けよう」と、講師を「利用」するといった感じで受けてみるのもどうでしょうか?

 

どの講師も、受講生さんがどんどん授業を吸収してがんがん学んでいくことに大喜びすることでは共通しています。

ぜひぜひ講師を大いに利用して、英語力を伸ばしていってくださいね!

 

TeacherMTG

(う~ん、その他でも共通している講師がいるような。。。例えば◯◯◯の光り具合とか……。

あんまりこればっかりネタにするのもイジワルでつまらない、かな?笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

学期末恒例のアレ

2017.09.24

meeting201709こんにちは、川村です。

本日は学期末ミーティングということで、講師達が集まり恒例の勉強会を行いました。スケジュールが合わず、来られない講師もいましたが、10名の講師達がそれぞれプレゼンテーションをし、意見が飛び交うとてもエネルギーに満ちた空間になっていました♪

そして、これまた恒例の「ピッツァワター」。
pizzatower201709

前年度覇者Daniel講師の不調により、競争が激化した今回の大食いレース。何枚食べた?の問に、ボックス単位で答えた強者もいたとか!?

pizza201709 

さて、昨日からクラス登録スタートしました。土日に受講される方が着々と登録されております。まだ登録をお済みでない方は、なるべく早めにご連絡下さい。

受講クラス等に関するご相談は、クラスがない土日(9月30日&10月1日)でもお受け致します。お気軽にお尋ね下さい♪

 

学期末のソワソワ

2017.09.22

こんばんは、阿津坂です。

 

いよいよ学期末ですね。

 

来学期のスケジュールが出来上がりました。

ロビーのテーブルに印刷したものを置いているので、さっそく来期の受講日・時間をどうするかスケジュールとにらめっこしてる方も。

 

講師も自分の受け持ちクラスが判明し、ソワソワ・ワクワクの様子(笑)

講師同士で「来学期、どのクラス持つ?」「お、今学期はRGWのクラスが多いな」など、お互い尋ね合ったりしていました。

 

やっぱり学期末・新学期前ってソワソワ・ドキドキの空気がそこはかとなく漂っていますね♪

 

スタッフ達も、評価表の発送を終えて最初のヤマを越したものの、まだまだ続く新学期の準備に向けて、気合いを入れていっています。

(平井はとっくにエンジンがガンガンにかかっている状態ですが!)

hirai

平井、燃えてます!

 

 

評価表もそろそろお手元に届くかと思います。

今学期はいかがでしたか? 満足のいく出来だった方も、そうでなかった方も、評価表の講師からのアドバイスを基に、来学期を目指していきましょう♪

 

 

 

 

新学期に関するお知らせ~今後の流れ~

2017.09.20

こんにちは、平井です!

 

 

今日、新学期の時間割がようやく完成し、スタッフ5人力を合わせて封詰めをしました(´∀`A)フー

 

 

 IMG_0613

 

 

明日朝に発送しますので、数日以内にはみなさんのところに届くかと思います。

 

 

下記にこれからの流れを書きますので、ご確認ください☆

 

 

(1)A4サイズの青い封筒が届きます。開けて中身をご確認ください

・新学期の時間割

・今学期の評価表 or 新学期に受けるクラス(レベル)の指示書が入った白い封筒

・FCCの風、FCCたより

・お知らせ

 

 

(2)クラス登録

今学期のクラス登録は自動的に削除になりますので、新学期、何曜日の何時からどのクラスを受けるか、改めて登録を行って下さい

FCCの受付、電話、メールにて申請可能です。※メールは確認が遅れる可能性がありますので、できる限りそれ以外の方法にて申請下さい

 

 

(3)テキスト購入

9月27日(水)からテキスト販売開始の予定です。

新学期が始まると販売所が大変混雑しますので、お早目の購入をお勧めします

 

 

(4)新学期スタート

10月2日(月)から新学期が始まります!

 

 

 

受講に関するご相談、ご質問がありましたらお気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

 

 

 

今日何人かの生徒さんから「今週が、今学期最後ですか?」と聞かれました(^^;)

あともう一週ありますので、みなさん最後まで頑張ってくださいね♪♪

 

 

ブログ

創立記念日に想うこと

2017.09.19

本日はFCCの誕生日、34回目の創立記念日(1984年9月19日創立)を迎えることができました。

 

先日、お会いした経営コンサルタントの方から「30年以上、きちんと続いているのは1%未満だ」と言われ、FCCがその中に存在している現実に喜びと運営責任の重さをひしひしと感じました。

 

34回目の記念日を迎えることができたのは、何と言っても創立以来、熱心な受講生の皆さんに恵まれ続けたこと、スタッフが単独校の強みを活かした学校創りに一貫した姿勢で取り組んで来たこと、

受講生の英語力上達の為に労を惜しまない外国人講師に恵まれたこと、そしてその時その時のFCCの状態を見透かしたかのように的確なアドバイスをして下さいました異業種の経営者 - 私にない経験・

技術・思考・能力・勇気・・・等々を持った優れた方々 - との出会いがあったからです。

 

そして、私の根底に日米お二人の老牧場主からの教え - 「いい土を創りなさい」「夢は必ず実現する」 - があったことも大きな支えになりました。

 

34年目を迎えた今、ずっとずっと前に迎えた還暦のお祝いの席で、ゲストの方が「人生は60からが本当の始まり、60まではリハーサル」と言われましたが、その時と同じような気持ちです。

 

これからもFCC創立の目的を変えることなく、福岡に根差した英語学校として、通学制の特質を活かした学校創りに邁進して参ります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

FCCライフ

ユニークな英語日記~Nさんのテク~

2017.09.16

こんにちは、平井です!

 

 

台風が来ているそうですね。。。九州のどのへんに上陸するのかまだはっきりしないようです。

もし明日休講が決定しましたらメール配信等でお知らせ致します。

 

 

 

 

今朝、毎週日曜日に受講されているNさんをロビーで発見☆

 

 

どうやら今日は自習で来られたそうです。(優秀!)

 

 

Nさんがちょうど日記を書いていらっしゃったので少し見せてもらいました。

 

 

ほぼ毎回トピックに関連した写真などが添付されているんですが、それが何とも楽しそう♪

 

 

Nさんの説明によると、携帯のコラージュ機能を使って複数(5~6枚)の写真を証明写真くらいのサイズに統一→印刷しているそうです。

 

 

それを並べて貼ると、6コマ漫画ならぬ6コマ写真のようになるんですって!↓↓↓

 

 

プレゼンテーション1

 

この時の日記では、「穴の中に入ってなかなか抜けられませんでした」という話だったのですが、どんな様子だったかが写真で、しかもコマ送りで見られるのでとてもわかりやすかったです^^

 

 

特に物や動作なんかを描写するのってなかなか難しいので、講師にとっても、イラストや写真があると添削しやすいと思います。

 

 

よかったらぜひみなさんもこのテクニックを真似してみて下さいね~♪

 

各種イベント情報

IELTS6.5を目指されている方必見!

2017.09.14

ielts-blog

こんばんは、川村です。

来学期の「IELTS試験対策コース」の日程が決まりました。

2017年10月15日(日)からスタートします。毎週日曜日(祝祭日はお休み)の17:30~19:00(90分)で、合計22回のコースです。

今回の対象者は、「オーバーオールで6.5を目指されている方」です。

受講可能な英語レベルが限定されてしまいますが、同じような英語レベルの受講生が集まることによって、授業の質が高まります。

さらに、FCCにはIELTS試験対策のスペシャリストであるStewart講師がいます!IELTSの専門家としての的確なアドバイスが、戦略的な英語学習を加速させるでしょう。

そして、なんとしても6.5を取り、夢の扉を開いて頂きたい。その先にある、わくわくドキドキをグッと引き寄せて頂きたいです。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に川村までお尋ね下さい。

 

今から使える英語情報

意外な単語の使い方

2017.09.13

こんにちは、平井です。

 

 

先日川村がブログで書いていたように、FCCの学期末の仕事が大詰めを迎えています。

 

 

今日の時点で評価表もほぼ完成し、あとは講師たちのチェックを待つのみです。

 

 

今回も講師が書いた評価表を一つずつチェックしていたのですが、その中で「へ~この単語ってこんな使い方するんだ~」と思ったものがあったのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

その単語とは・・・

 

 

“pepper”

 

 

 

 

 

 

pepperといえばまず思い浮かぶのがこれですよね。

 

_DSC8614127

 

 

次にコレ

 

 

 

21

green pepperとかbell pepperとか言います。日本語ではピーマン。

 

 

 

そして忘れちゃいけない、コレもあるよね

 

pepper

”てへっ”

 

(写真はソフトバンクHPより拝借)

 

 

 

 

というか、pepperで検索したらもうこればっかり出てきますよ

 

 

pepper-robot-2-0

 

 

en_savoir_plus_sur_pepper_2

 

 

・・・なんだこのポーズ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、話は戻りまして。

 

 

FCCイチ読書家で語彙力高いDaniel講師がある評価表でこんなことを書いていました。

 

 

 

“Students pepper their utterances with details and explanations.”

 

 

 

意味は、「受講生からは詳細(な情報)や説明を伴った発言が飛び交う」みたいな感じですね。このコメントは確か、上のレベルに行くとこんなことが待ち構えているよ、という内容だったかと思います。

 

 

 

pepperが動詞として使われているのを初めてみたので へ~~!! と思いました。

 

 

意味を調べたら、なんか胡椒が受講生の口から放たれているようなイメージがしてちょっと面白かったです(>∀<) みなさんもこれを機に覚えちゃってください。

 

 

他にもいろいろとご紹介したい語彙がたまってきているので追々取り上げますね。

 

 

それでは今期もあと2週間ほど。最後まで頑張っていきましょう♪

 

 

FCCライフ

絶賛作成中!

2017.09.10

evalu

こんばんは、川村です。

学期末も近くなり、FCCの講師とスッタフの間では話し合いも多くなって来ております。

ひとつは、受講生の皆さんにお渡しする「学期末評価表」です。この評価表は、今まで受講して来た中で上達した部分や改善内容を、9月末と3月末にお出しして、今後の学習に活用して頂きます。

昨今のIT化が進む中で、この評価表をデジタル化しても良いんじゃないかという意見もございます。作業も簡素化されて、制作する側にとっては都合の良いことでしょう。

ただ、このような流れの中だからこそ、あえてFCCは大事な「評価表」を紙として皆さんに手にしていただきたいと思っております。

評価表が手元に届くのは、9月20日以降の予定です。お楽しみに♪

 

各種イベント情報

明日のチャットルーレットは何かが違う!?

2017.09.07

hagimon

こんばんは、川村です。

9月のチャットルーレットが既に数回開催されておりますが、明日は何かが違う!?

そうなんです!元受講生の「はぎモン」こと萩原さんが登場です!!ボランティアとしてチャットルーレットに参加して頂きます。

大学の交換留学制度を使いドイツ留学を経験し、荒波に揉まれドイツ語よりも英語力を身に着けて帰ってこられた強者です。

今からでも遅くない!是非、明日のチャットルーレットへのご参加をお待ちしております。

 

そんな萩原さんの留学話は9月9日(土)の「FCC広場」でも聞くことができます。

またとない機会ですので、留学する予定がない方でもどんどん参加して刺激を受けて下さい。

 

今から使える英語情報

「よく話がとぶ人」を英語でなんと言いますか

2017.09.06

こんばんは、平井です。

 

 

先日Kevin講師と話をしていて、「話がよく飛ぶ人」を英語でなんというか教えてもらいました。

 

 

何だと思いますか?

 

 

guess!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒント(もしその人が女性だったら)

 

She is (   3語   )  (   4語   )  the (   5語   ).

 

 

 

 

 

 

 

検討もつかない??

 

 

 

 

 

 

ではもう少しヒントを、、、

各単語の頭文字はこちらです

 

She is (   a   )  (   o   )  the (   p  ).

 

 

 

 

 

 

 

 

では答えを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

She is all over the place.

 

 

な~~んとなく、確かにとんでそうな感じが伝わってきませんか?笑

 

 

私は講師から聞いたときに納得しました。flyとかskipとかjumpとか使うのかと思いきや使わないんですね~

 

 

言語が変わると発想も変わる、これが外国語を学ぶ面白さでもあります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末はいよいよFCC広場♪

 

今日たまたまゲストスピーカーの白石さんと萩原さんがロビーでばったり居合わせて、しかも、なんと萩原さんの留学前に二人は同じクラスで受講していたとのこと!まさかのFCC広場にて再会となりました!

 

今日はそれぞれ、作っていただいた資料を一緒にチェックしたり、当日の打ち合わせをしていました。

 

お二人とも快く協力して下さって本当に感謝感謝です!!こんな受講生さんたちに恵まれているからこそFCCは存続できます(笑)

 

打ち合わせの時点で既に興味深いお話がたくさん出てきましたよ。当日参加される方はどうぞお楽しみに~♪♪^^

 

「斜め向かい」を英語でなんといいますか

2017.08.30

こんにちは、平井です。

 

 

まずは冒頭からみなさんにお詫びがあります!(>_<)

 

 

私が作成した例の前置詞練習プリントですが、ある問題で数名の方が書いていた答えを×としていましたが、講師に確認したところ〇とのことでした!ごめんなさい。

 

 

こちらの問題です↓↓

 

 

SKMBT_36317083020090

 

 

There is a hospital ____________ Muu’s house.

 

 

実はこのプリントは中学1年生に向けて作ったので、ごくごく基本的な前置詞だけを対象にしていました。

 

 

この問題も、本当はnearと答えてもらいたかったのですが、なんせ「近い」というのを絵で表すというのはかな~~り難しくて、違う単語を書かれる方も多くいらっしゃいました。

 

 

そのうちの一つがopposite(反対の)でした。

 

 

私はこれは形容詞だとばかり思っていたので×を付けたのですが、Daniel講師に確認したところ、「イギリス英語ではあるけど、一応前置詞として使えるからOKだよ」とのことでした。

 

 

ちなみに、アメリカ人の彼曰く、米国英語だと across from を使うのが一般的だそうです。

 

 

 

 

 

さらにDaniel講師が教えてくれたのが、「交差点や四つ角の対角線上を英語で何というか」

 

 

kitty-cornerって言うんですって!

 

 

わたくし、何度も何度も聞き返しました。”なんで突然子猫の話をし始めたの???”と。

 

 

例文:That store is kitty-corner from my house.

 

 

なぜkittyと言うのかと聞いたら、Daniel講師も知らなくて、その後色々調べたら、「caterが訛った」とか、「フランス語で数字の4を表すquatre(キャトル)」からきているとか、、、

 

 

 

 

 

 

私の紛らわしい絵でみなさんを混乱させてしまってすみません!笑

 

 

きっとたくさんの方が色々と悩まれたことと思いますので、ぜひこの機会にacross from, opposite, そしてkitty-corner覚えちゃってください^^

 

 

 

 

 

「石」の意味だけじゃない”stone”

2017.08.25

こんにちは、阿津坂です。

 

ふと、カウンターで隣に立っている同僚の川村に「身長いくつですか?」って聞いたところから、話が講師に飛び移って、イギリスの重さの単位の話に。

(ちなみに、175cmだそうです。もっと高そうですよね? 本人も「いつも、『え、それだけ?』って顔されるんですよねぇ」と言っていました)。

 

ついでに(笑)Marcus講師に身長を聞くと、177cmだそう。そこからKevin講師が興味を持って、Brian講師に「How about you?」と尋ね、Brian講師は「Around 6 feet.」との答え。

 

知っている人は知っていると思いますが、アメリカやイギリスは長さにfoot(複数形:feet)やinchを使います。

foot:30.48cm

inch:2.54cm

で、175cmだと 5 feet 8 inches。「5 ft 8」や「5’8”」(これは5分8秒を表したりもするので、身長とはっきりわかって入る時に)などと書いたりします。

about 6 feetのBrian講師は182.88cm前後ということで、180cmくらい、ということですね。

 

そこから、Kevin講師がからかって「What stone is your weight?」との質問。

ここで出てきたstone。聞いたことありますか? イギリス好きの方なら知っているかも。イギリスで使われている重さの単位なんです。

pebbles-1090536_640

 

当然、Brian講師は知らず。で、それをわかってて聞いてるKevin講師。でも、Kevin講師もどれくらいの重さか知らず(笑)

 

1 stone は約6.35kg。(私はうろ覚えで「確か、7.5kgとかそんぐらい」と講師に言ったんですが、全然違いました^^;)

じゃぁ、その中間はどうやって表すの!?っていうことで、poundが使われます。

(アメリカでは、stoneを使わず全てpoundを使うようです。ボクシングなどでは、体重をパウンドで言いますよね)

1 pound:0.45kg

この略称がナゾ。なんと「lb」になるんです。ナゼ!?

で、こういった表記になります。

例えば、体重60kgで 9st.6lbs。「9 st 6」と書いたり。全てpoundで示すと132lbs。

1 stone = 14 pounds

 

あぁややこしい。

まぁでもそういうのが使われている、ってことで。

 

川村と2人で、「早くメートル法システム(「metric system」や「metric measures」と言います)して欲しいよね」とブツブツ……。

 

 

 

ちなみに、「stoned」と使うと、お酒(や麻薬)で前後不覚になった状態を指します。「石のようになった」ってことですかね(笑)

 

『Yシャツ』は和製英語

2017.08.23

gatag-00011392

 

こんばんは、平井です。

 

 

先日外国人の友達と話していた時にYシャツ(スーツ)の話になって、そういえばYシャツって英語??と思って、とりあえずbusiness shirtという言い方をしてその場を済ませました。

 

 

気になったので後日Warren講師(He is very fashion-conscious!)にYシャツって英語でも言うか聞いてみました。

 

  

W No, Y shirt is 和製英語. We call it ”dress shirt”, “business shirt” or “office shirt”(←最後のはあんまり言わないけど、と言ってました)

 

 

すると、ちょうど隣にいたMarcus講師が「え、Yシャツ?!なにそれ?!」と。

 

 

W よくクリーニングやさんの窓とかにYシャツいくら~~とか書いてあるよ

 

 

さすが在住歴10年のWarren講師。例えが生活感たっぷり(笑)

 

 

Marcus講師に、YシャツのYの由来は何と聞かれたので襟の形だと教えるとへ~~と驚いていました^^

 

 

講師たちと会話している時にshirtという単語が出てくると、日本人の私はどうしてもアイロンのかかったパリッとしたYシャツを想像してしまうのですが、なんかよれよれのTシャツみたいなのもshirtと言っていたりするので、未だに違和感がとれません(^^;)

 

 

こないだはDaniel講師が出勤時にTシャツ(青色)を着てきていて、一瞬JAWS(あのサメの映画)かと思ったんですが、よくよく見たら

 

 

GNAWNS

 

 

と書かれていて、さらに下部にはクッキーモンスターが大きな口を開けている絵が、、、

 

 

平 なにそのデザイン??

 

 

D gnawnは「モグモグ」みたいな、噛み切ったり口をもぐもぐするっていう単語だよ。クッキーモンスターがやってる、あの感じね。

 

 

どうやらサメが噛み切るのとクッキーモンスターが噛み砕くのをかけてるようです。

 

 

どこで見つけたんやそんなTシャツ(==;)

 

 

Daniel講師はちょっとぽっちゃりさんなのでお腹の部分のイラストが広がって結構迫力ある感じで迫ってきました。。。

 

 

(おっと、これは彼には内緒です(>m<))

 

 

半袖を着るのもあと少しですね。皆さんあと1か月頑張りましょう♪♪

 

トップへ戻る

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.