ブログ

What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

今から使える英語情報

マツコデラックスみたいな辛口アドバイスの英語人生相談サイト

2017.04.22

こんにちは、平井です。

 

 

GWまであと1週間となりましたね♪今年のご予定、もう決まっていますか?

カレンダー通りお仕事の方もいらっしゃるでしょうか。

 

 

GW中くらい英語のことを忘れたい!なーんて気持ちもあるかもしれませんが笑

今日は、レッスンがない間楽しく英語に触れられる面白いサイトをご紹介します。

 

 

 

その名は “Dear Mrs. Web”

 

dear mrs web

Dear Mrs. Web

 

 

 

 

私が担当している文庫セミナーでもちょこっとご紹介しているのですが、このDear Mrs. Webはいわゆる人生相談のサイトで、全世界から送られてくるお悩み相談に対して(どこの誰だかわからない)ミセス・ウェブがばさっと一刀両断しながら回答していくというものです(・∀・)

 

 

色々なカテゴリに分かれていて、例えば

・家族

・子供

・デーティング

・結婚

・仕事

・ご近所づきあい

・ティーンエイジャー

・義理親族

 

なんかがありまして、、、

 

 

「義理の母親とうまくいかないけれど、その息子である旦那は間に入って上手く取り持とうとかいう気が全くない」

 

 

とか

 

 

「離婚後、元夫が蒸発して子供の養育費についてかなり厳しい状態に置かれている」

 

とか、、、

 

 

世間でよくある話、でもレッスンやFCC文庫ではあまり見かけないから勉強する機会が少ないというトピック(単語・表現)が目白押しです!

 

 

↑の、離婚してしまったお母さんからのメールを読むと、その方は2度離婚を経験されていて、異父兄弟の息子さんが2人いるという内容でした。

 

 

これを自力で訳そうと思ったら

 

I have divorced twice.

I have two sons who have different fathers.

 

みたいに書きそうなところなのですが、ここはネイティブからのお便り!

 

「なるほど~こう言えば良いのか~」というような言い回しになっているんです。

 

 

英語でなんと書いてあったかというと

“I am a divorced mother of 2 boys from different fathers.”

 

 

こっちのほうがすっきりしていませんか?

特に難しい単語を使っているわけではないのに。

 

 

こういう例文に沢山触れておくことで表現の幅も広がりますね~

 

 

 

通勤時や人を待っている間などにいい暇つぶしになると思いますので、よかったらアクセスしてみて下さい^^

 

 

 

*私的に、読んでいるとだんだんMrs. Webがマツコ・デラックスみたいに思えてきますw

 

ビジネスメール「添付ファイルをご確認ください」

2017.04.19

こんばんは、平井です。

 

 

先週土曜日のブログで、オンライン辞書Weblioについてご紹介しましたが、その中で取り上げた『ビジネスメール例文集』を、印刷して冊子上にしました!

 

 

Teachers’ Tipsのコーナーの片隅にひっかけてありますので、興味のある方は覗いてみて下さい。

 

 

今日はこの例文集から一つ、私が「へ~」っと思ったものを。

 

 

 

「署名入りの契約書を添付致しましたのでご確認ください」の英訳が書いてあって

 

 

 

Please find attached the signed agreement. となっていたんです。

 

 

 

atachedは形容詞で「添付された」という意味なんですが、これが冠詞の”the”より前にきているのにすごく違和感があって、講師たちに「間違いを見つけたよ~」と言って見せたら。。。

 

 

 

「いや、これはこれで合ってるんだよ。すごくビジネス的な表現だから、このまま覚えてね」と言われました。

 

 

 

他にも、「請求書を添付していますのでご確認ください」が “Please find attached our invoice.”となっていました。語順、重要ですね!

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスメールって難しそう(日本語で読んでも難しそう!)と思われそうですが、このWeblioの例文集は、「あ、なんだこの単語をこの意味でこうやって使えばいいのね~」というのが分かって、案外シンプルで分かりやすいのでお勧めです^^

 

 

 

 

 

Spring Party 2017の日程が決定!

2017.04.17

こんにちは、阿津坂です。

 

今年のSpring Partyの日程が決まりました!

5月27日(土)19:00~21:00

会場:天神テルラ 4F テルラホール

http://www.tenjinterra.com/

 

spring_party

 

新入生の歓迎会と新任講師の紹介も兼ねてのパーティー。

 

新任講師には当然ながら、紹介のための簡単な余興をしてもらう予定。

 

そのアイデアをスタッフが「あ~でもない、こ~でもない」と考えているところに、Warren講師が「食べ物に関することにしたらどうかな?」とアイデアをくれました。

 

「Because the Japanese TV programmes are festooned with food」とのこと。

 

「festoon??」と私が聞くと、「Over-decorated. Or every bit of space is used.」と教えてくれました。

 

festoonを辞書で引くと「花綱◆花、葉、リボンなどを棒状に編んで、2カ所に掛けてつるす装飾品◆で飾ること」(by英辞郎)とありますが、ここでは、over(超えて、上回って)-decorated(装飾された)ということや、every(あらゆる) bit(部分) of space(空間) is used(使われている)ということで、

 

Warren講師は、上記の文で「なぜなら、日本のテレビ番組には、食べ物の情報でいっぱいだからね」って言いたかったんだと思います。

 

な~る~ほ~ど~。

 

さて、講師の出し物はどうなるのか!?

お楽しみに!

 

 

 

ネット辞書Weblioが優秀!

2017.04.15

こんにちは、平井です。

 

 

新学期が始まって2週間が経ちましたね。新しいクラスには慣れましたか?

信じられませんが今日からもうweek3に入ります!

 

 

 

さて、今日のブログのテーマは、勉強の必需品である辞書についてです。

 

 

今はほとんどの方がオンライン辞書か電子辞書を使われていると思います。

 

 

メリットとしては速い、持ち運べる。デメリットは線を引いたり書き込んだりできない(←これ結構大事)。

 

 

分からない、あるいは確認が必要で引いたわけですから、やっぱりその痕跡をどこか残しておきたいですよね。

 

 

そこで、今日は進化したオンライン辞書Weblioの特徴と使い方をご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

Weblioは、YahooやGoogleで単語を検索すると最上位に出てくる辞書です。オレンジ色がトレードカラー♪皆さんも使ったことがあるのでは?

 

 

こちらのサイトは、登録しなくても使えますが、登録してマイページをもつことで色々と使える機能があるので、登録をお勧めします!

 

 

 

1.まずは簡単な概要

 

peculiar

 

★私がWeblioを推す大きな理由の一つが、『その単語の学習レベル(どのくらいのレベルの語彙なのか)がわかる』ところ

(アプリでTOEIC●●●点対策の単語帳みたいなのはありますが、単語ひとつひとつを細かくレベル指定してくれているのはかなり珍しいのでは?)

 

 

1.英単語総合レベル(例:レベル1…超基礎レベル/私が見たことのある最高は22) 

2.英検(例:2級以上) 

3.TOEIC(例:760点以上) 

4.大学入試(例:難関校対策レベル) 

 

abdication

例えばこの間ブログにも書いた天皇退位に関するニュースに出てきたabdication【退位】はレベル16。限られたトピックでしか目にしない単語ですね

 

 

interrogate

お次はinterrogate【尋問する】- 英検1級レベル。なんかTOEIC対策の時に見たような…日頃はほとんど出くわさない単語です。ちなみにこれでレベル10なので、abdicationのレベル16ってそうとうマニアックな単語ってことですね~

 

 

テキストに出てくる単語は、できればすべて覚えたいものですが、とはいえ全部を一気に覚えるのはなかなか難しいですよね。特に上のレベルに上がる程使用頻度が低い単語がたくさん出てきます。そんな時このWeblioで引くと、大体の単語のレベルが分かるので、今の自分のレベルに合わせて、あるいは目指している試験・資格のレベルに合わせて優先順位をつけて覚えていけます♪

 

 

 

 

 

2.便利な機能・ページ

 

1.単語帳が作れる

一度引いた単語を単語帳に登録しておける。2回目以降(気づかずに)引くと、「この単語を引くのは〇回目です」と教えてくれる(!)

何度引いても覚えられない相性の悪い単語がたまにある(ー_ー)しかも、単語帳は印刷が可能+単語テストもしてくれる!

 

2.ビジネスメール例文集

ものすごーく細かくカテゴリ別、状況・問題別になっている例文集。

ビジネスメールを書くのが苦手!なんて表現していいかわからない!逐一調べて時間がかかる!なんてお悩みのある方には心強い相棒になってくれそうです。

私もこれ印刷して勉強しよう~

 

ビジネスメール

 

メール例文

 

3.試験・資格別の語彙力診断テスト

上でご紹介したとおり、Weblioは単語一つ一つにレベルをつけていますので、逆にレベル別にカテゴリを分けることで試験・資格に応じた語彙力診断テストを提供しているのです!

英検

TOEIC

TOEFL

大学入試

 

私もちょっとやってみましたが、1問答えるごとに時間制限があるので焦る!

しかも、ある単語の意味を選択肢から選ぶ形式なのですが、【4択+上記4つどれにも該当しない=5択】!!適当に選べません!ひょぇ~

プレミア登録すると間違えた単語などは登録できるみたいです

 

 

4.かゆいところに手が届く~品詞・分野別単語集~

 

最後に、Weblioには学習者のかゆいところに手が届く、さらなるお役立ちページが。

皆さん、不可算名詞覚えるのに苦労されませんでしたか?ここには、レベルに応じて覚えておきたい不可算名詞のリストがあります。

また、「スポーツ」のカテゴリをクリックすると、free agent や interseptなどよく聞く単語に飛べるリストも。

 

カテゴリ

 

 

 

 

長々と書きましたが、使い方次第で効率的に勉強できるWeblio辞書、ぜひ色々な機能を試してみて下さいね(^^)

 

 

 

※上記画像はすべてhttp://ejje.weblio.jp/より引用

 

Teachers’ Tipsの解説-【ベリー】編

2017.04.14

こんにちは、阿津坂です。

 

またまた、川村のブログをそのまま引き継いで書いています(笑)。

先日、掲示板に設置された「Teacher’s Tips」コーナー。講師からのアドバイス(tips)が紹介されます。

 

そのうちの1つがこれ。

tips

 

 

もともとは、平井がごっちゃになりやすい言葉をリストアップしていたところから、講師がこの「tongue twister(舌をひねるもの、ということから、早口言葉の意味)」のごとき文を編み出したのです(笑)

どの言葉もカタカタにしてしまうと「ベリー」やそれに近いものになってしまいますが、それぞれの発音は当然違いますし、英語ネイティブはその音を、言い分けて聞き分けています。

 

平井が下に注釈しているように「L」の音は、舌先を上前歯の裏につけて弾くように発音、「R]の音は、舌先を喉の奥に引っ込めて、発音しましょう。

 

それ以外にも、「B」の発音では、唇に振動を感じませんが(日本語のバビブベボの音に近い)、「V」の発音では、前歯を軽く下唇に当て歯と唇の間から息を出して発音するので、下唇に軽い振動が感じられます。

 

そんなこと一遍にできないよ~!

って感じですが、最初はゆっくり発音して、舌の動きをよく意識して、とにかく舌を動かす筋肉をまず鍛えることを念頭に、練習してみてください!

 

(私もガンバラねば!)

 

 

 

 

 

 

Teachers’ Tipsの解説-【サ・ラ・ダ】編

2017.04.13

こんばんは、川村です。

先日、FCCの掲示板に講師からの役立つ情報が掲載される、その名も「Teacher’s Tips」コーナーが開設されました。その中の【サラダ】についてのTipを見てみましょう。salad-pronunceiation

日本語では、【サ・ラ・ダ】と3つの音で区切られて発音されますね。ところが、英語では、2つの音で区切られて発音されるんです!

どういうことかというと、【】のように【サ】をものすごく強調し、【ラ】と【ダ】へと音の強さが変化していきます。そのため、最後の【ダ】に関しては、非常に弱い音として発音されます。

ちなみに発音記号は、イギリス英語では /ˈsaləd/または /ˈsæləd/でアメリカ英語では/ˈsæləd/です。

「ˈ」はアクセント(強調)の部分で、「æ」は日本語の「え」を発音する時の口の形をキープしながら「あ」と発音すると出ますよ♪

 

この「Teachers’ Tips」を見て、留学時代に起きたホストファミリーとのやり取りを思い出しました。一つ一つの単語をしっかり意識しながら発音し、伝わることで自信をつけていました。ある日、ホストファーザーのマイクとテレビを見ていて、「ネバダ州」の話を私が始めたんですが、ネバダ州という単語が全く伝わりません(涙)

Nevadaと書くように、気をつけるところは「va(ヴァ)」の発音。下唇を噛みながら「バ」と発音することで、「ヴァ」という音に変わることは知っていました。更に、「va」の「a」はサラダと同じように「æ」となっているのも、しっかりと抑えた!

「ネ・ヴァ・ダ」「ネ・ヴァ・ダ」...
下唇が噛み千切れるほどに連呼しました。

 

伝わらない...何故だ!?

 

半泣き状態の私を横目に、マイクも必死に聞き取ろうとしている!もう心が折れそうになったその時、やっとのことで伝わり、マイクから発音された「Nevada」に驚愕!!!

「ネ・ヴァ・ダ」ではなく「ヴァ~」だったのだ!!!

 

 

FCCライフ

張り切りママのLaurel講師♡

2017.04.10

 

こんにちは、阿津坂です。

今回は、Laurel講師について。

Laurel-crop

優しい笑顔と細やかさが素敵だなぁ~と思っています。

 

2児のママ(娘と息子)であるLaurel講師。ブログに書きたいからと、「What do you like to do in your free time?(空いた時間に何するのが好き?←hobbyはわりと真剣に取り組んでいること、持続的にしていることを指すので、もっと軽い感じで聞きたいならこちらが便利)」と彼女に聞くと、、、

 

「Because I have 2 kids, I don’t have free time. That sounds sad, doesn’t it?(子どもが2人いるから、空き時間なんてないの。悲しいわよね!)」だそう。。。

 

とりあえず、目下の関心事は直前に控えている、上の娘さんの入学式。

「日本の入学式って大変よね! スーツ着て、ヒール履いて、おめかししなくちゃいけないんだもん! ドキドキよ!」とのこと(笑)

イギリスとか欧米では、「入学式」として特別なceremony(式)はなくって、淡々と授業が始まるだけ。最初のレッスンで自己紹介とかがあるかも?ぐらいな。

 

日本では、「入学式」と「卒業式」って、学校の一大イベントですよね! 個人的には、母親がおめかしして式に来てくれているのを見るのは、こそばゆい感じの嬉しさがありましたが。

 

いろいろ一生懸命になってくれるLaurel講師です。日本語も堪能な彼女なので、外国語を勉強する際のアドバイスもできると思います。疑問点や言語の勉強の仕方でヒントが欲しい方はぜひ聞いてみてください♪

(日本語が堪能だからって、日本語で聞いちゃダメですよ~ 笑)

 

 

 

英語学校なのに〇〇を売る。

2017.04.08

 

こんにちは、平井です。

 

 

今週はずっとお天気が悪いですね。折角のお花見の時期なのにちょっと残念ですね。

 

さてさて、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、新学期からドリンクコーナーにニューフェイスが加わりました!

 

 

じゃじゃ~ん。

 

 

17634375_1335627679862824_4188655420640702497_n

受講生からのリクエストにお答えして、お食事系のコーンスープとコンソメスープの2種類が入りました。

 

もはやここが英会話スクールなのか疑わしい。そのうちコンビニになるのか?

 

 

 

実はスープを置いたのには、理由がありまして。

 

FCCの平日最後のクラスは8:35スタート。

 

仕事を終えてそのままFCCに来られる方が大半ですが、中には職場からダッシュで駆けつけるような方もいらっしゃいます。当然お腹はペコペコ。

 

そのまま授業を受けていると、お腹がぐ~ぐ~鳴って集中できないなんて話も(笑)

 

そういうわけで、少しでも手軽にお腹にたまるものを、という思いからスープ系を置くことになりました。

 

これから暖かい季節になるのでどのくらい需要があるかわかりませんが、小腹がすいたときはぜひご利用下さい♪^^ 

 

 

イギリス勢力拡大中

2017.04.05

uk-flag

こんばんは、平井です。

 

怒涛の週末を経て、少しずつ日常を取り戻しつつある今週です(^^)

 

 

 

さて、新学期が始まってからというもの、スタッフ・講師の間でもっぱら話題なのが『イギリス英語とアメリカ英語の違い』

 

 

実は、今学期から アメリカ人講師よりイギリス人講師の数が多くなったのです!(といっても、4:3)

 

講師たちとこの話題について話していて何度か出てきた表現が、” take over “

 

Laurie講師 ”We (British teachers) are taking over.”  イギリス人の先生たちの方が人数多くなったね

 

通常は「(業務などを)引き継ぐ」という意味で使われることが多いのですが、↑の話では「乗っ取る、奪う、優位になる、占領する」みたいな意味です。

 

 

 

私と川村はアメリカ英語に慣れているので、新しく入ったWarren講師やLaurel講師のイギリス英語がうまく聞き取れない~~(×Д×;)

 

一方、イギリス英語が専門の阿津坂は、アメリカ出身のKevin講師と話していると時々「え?今なんて言った!?」ってなるそう(笑)

 

 

阿津坂の分析によると「イギリス英語は子音を強く発音し、アメリカ英語は母音が強く聞こえる」

 

appleのaの音に代表される「æ(アとエの中間音)」の音ってイギリス英語ではあまり聞こえない気がするし、アメリカ英語で結構特徴的な「r」の音って、イギリス英語だと消えてしまう。

例えば、アメリカ英語だと 「ウァーラー」って聞こえるけど、イギリス英語だと「ウォータ」みたいな。

いや~耳のチューニングが必要ですな~~。

 

 

一言で英語といっても、色んな発音があるし、同じ単語・表現でも国ごとに意味が違ったりして面白いですね。

個人的には今学期はイギリス英語に身をさらす(expose)半年間になりそうです。

 

 

【番外編】

この間、受付のデスクに座っていたら、後ろからStewart講師のヘルプミーの声が。

Stw サトミ、アイフォーがない、アイフォーがないんだよぉ

 

平井 アイフォン?

 

Stw アイフォーだよぉ@コピー機の前

 

あ、A4ね。

 

コピー用紙がなくて困っていたのでした。

 

イギリス英語に加えて斜め45°あたりから攻めてくるオーストラリア英語(´ω`)お願いだからみんなわかりやすくしゃべって~~

 

 

Warren講師ネタ第2弾!

2017.04.03

こんにちは、阿津坂です。

すみません、またWarren講師ネタです。。。だって面白かったので。

 

今日、午後の早い時間に出社したWarren講師がロビーに出て日記のチェックをしているので、「どうしたの?」と聞くと、「僕、ハゲ(bald)だろう? だから、風が当たると首筋が寒いんだよ。で、ロビーの陽の当たるところが暖かそうだったから、こっちに移ったんだ」とのこと。

 

そこに平井がやってきて、「今日寒いよね!」と言うので、「そうそう! Warren講師もね、、、頭に毛がないでしょう? だから、寒いから暖かいロビーに来てるんだって」と日本語で言った私。

 

すると、大学で日本語を専攻していたWarren講師、私が言った日本語を完璧に理解した上で、すかさず「You can say “Hage”(「ハゲ」って言っていいよ). I really don’t mind because I accept it(全然気にしないよ、受け入れているからね)」とのこと(笑)

Warren-crop

*:.。.:*゜.☆.きら~ん.☆.。.:*・゜

面白すぎます、Warren講師。

 

気さくで良い感じの講師が入ってきたので、面白いエピソードがあればご紹介していきたいと思います!

 

阿津坂

 

 

 

Warren講師行きますっ!

2017.04.02

こんばんは、川村です。

新学期2日目。お昼休みのロビーは大賑わいでした!

sakura-lobby.201704(3)

ロビーの桜も1部分はキレイに開花しておりますが、全体的に3分咲きといったところでしょうか。来週は暖かくなるとのことなので、一気に満開の桜がロビーで見られるはずです。楽しみ~(≧∇≦)♪

sakura-lobby.2017047(2)

さて、新任のWarren講師が今日から授業を開始しました。経験豊富で分かりやすく教えてくれる授業は、もっと良くなりますよ!講師に「厳しい」FCCですから(´∀`*)ウフフ

warren-sweat

まだ、クラス登録をお済みでない方は、ご連絡お待ちしておりま~す。平日の6時15分は超オススメです♪

 

 

新学期スタート!(`・ω・´)

2017.04.01

  

 

17626352_1328121137280145_460041047092189461_n

 

 

 

 

 

 こんにちは、平井です。

 

今日から新学期がスタートしました!

 

朝は予想していたほどの混雑はなく、「今学期はちょっと楽だな~」とか思っていたら、午後になって人が増えて、いつも通りバタバタの一日でした(´ω`;)フー

 

 

4月ということで、荒牧が花屋さんから桜(の枝)を買ってきましたよ~。

 

FCCでは3~4月は繁忙期で毎日出勤になってしまうので外にお花見に行く代わりに、こうして屋内花見を楽しみます(笑)

 

 

 

 

そして今日は4月1日エイプリルフールですね。

 

新学期初日のバタバタ&ちょっと緊張の朝にDaniel講師がやってくれました。

 

レッスン開始20分前に電話。

 

川村が出る。

 

D ごめん、今日出勤できない(I couldn’t make it)。警察に捕まっちゃったんだ(I was arrested)

 

川村 Poliiiiiccceeeee???

 

驚きのあまりうつむく川村。しばらく会話を続けて顔を上げたら、目の前にDanielの姿。。。

 

(´Д`)huh??

 

D エイプリルフールだよ(・∀・)b

 

 

彼らしいジョークでしたが、スタッフは冷や汗をかいたのでした。(もうやめてね。心臓に悪いから。)

 

 

 

 

それでは今学期も半年間頑張っていきましょうね!

 

新しい講師も3名加わりましたので、おいおいブログでも紹介していきたいと思います★

 

大量のコピー!(新学期までのカウントダウン2)

2017.03.31

こんにちは、阿津坂です。

今日は、私が新学期の準備の模様をお伝えします。

新学期準備の2日目。新学期のレベルチェック用に、テキストのコピーを大量に用意しています。

Exif_JPEG_PICTURE

各種類のクラスの各レベルのテキストを大量にガガー、ガガー、とコピーした後、受講生さんそれぞれに合わせてセットを作っていく。

なんともアナログな作業を行っていますが、新学期始まってのアタフタした(hectic)状態を少しでもスムーズにするための大事な作業です。

 

他にも、講師が学期間に記入した出席簿や授業内容の書類を保存用にスキャンしたり。(全クラス分でこんなになります!)

Exif_JPEG_PICTURE

 

中身はこんな感じ。講師は、レッスンの内容、ホームワーク、受講生の様子など、さまざまな事を書き込んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE

こういった書き込みが、学期末の評価などに反映されていきます。

 

いよいよ明日から新学期!

新しい学期にスムーズな学習がスタートできるといいですね♪

 

FCCスタッフ一同お待ちしています。

 

 

新学期までのカウントダウン

2017.03.30

こんばんは、川村です。

DSC_6297

4月1日からの新学期に向けて着々と準備が進められております。

世の中のIT化やペーパーレス化を横目に、FCCは独自路線を突き進んでます(^^)v

DSC_6296

講師用フォルダ内はもちろん手書きで埋めていきます!こうした方が、受講生一人一人に目を配りやすいんです♪

 

WBCでプエルトリコ推しのFCC

2017.03.22

こんばんは、平井です(^0^)

 

そろそろみなさんのお手元に、評価表と来学期の時間割が届いた頃でしょうか。

 

受け取られましたら、中身をご確認の上、24日(金)~31日(金)の期間中に来学期のクラス登録・予約をされて下さい。

 

 

 

 

さて、話は変わりまして、今朝のWBC観ましたか!?

 

私は出勤の為途中までしか見れなかったのですが、お昼FCCに着いてチェックしたら・・・日本・・・負けた(@@)

 

残念です~~!!

 

今回の決勝戦(final game)はアメリカ VS プエルトリコになりましたね。

 

 

この両国といえば、Kevin講師!プエルトリコの血をひき、アメリカで育った彼は、果たしてどちらを応援するの!?

 

平井  「日本負けちゃったよ。決勝戦、アメリカとプエルトリコだけどどっち応援するの?」

 

K  「プエルトリコに決まってるじゃん。小さい国だから、きっと今すごい盛り上がってると思うよ」

 

実は過去にプエルトリコに2か月住んだことがあるという川村データによると、プエルトリコは鹿児島県くらいの面積しかないそう!

そして、犯罪率がすごく高くて、なかでも殺人が多いらしい。。。

 

プエルトリコの選手たちを見ていると、たしかに両腕タトゥーとか金髪とか結構ヤンチャだ。

 

 

 

で、かくいう私もプエルトリコ推しです。なぜかというと、キャッチャーの腕前に魅了されたから。↓↓

 

20170315_molina2-560x373

※引用:full-count.jp

 

捕手でチームの心臓ともいわれているモリーナ選手(34歳くらい)

準決勝で、1塁に進んだ相手選手が嬉しさのあまり1塁から足を離した(step off)した瞬間を見逃さないで送球してアウトにしちゃったのです。

あ~ 文字では伝わりませんね。とにかく、キャッチャーなのに1回で2アウトもとっちゃったっていう、野球素人の平井でもちょっと感動したプレーでした。

 

 

決勝戦は明日朝10時から始まります♪

 

 

ブログ

時間表をパソコンで作れたら・・・

2017.03.21

赤峰です。

本日、新学期の時間表・成績評価表・FCCの風・FCCたより等を郵送致しました。

成績評価表を開ける瞬間の皆さんの表情が浮かんできます・・・・。

いずれにしても、新学期は担当講師の評価を受け止め、目標に向かう体制創りに最適な時です。

新しい「学習スケジュール表」を差し上げますので、新たに決意した目標を是非書いて下さい。

丁度一年前、「夢が実現しました!」と言って、書いた目標を見せてくれた受講生がいました。

まさに夢の実現でした。

昨春、大抜擢されて福岡から東京に移り、現在、某放送局の人気番組で大物タレントのアシスタントとして活躍中です。

毎度のことながら、一人の受講生が週に複数クラス受講の時間表を創るのは困難な作業です。

傍で見ていていつも思うのは、FCCのパソコンで時間表を作ることができたら、担当スタッフの苦労がどれだけ解放されるか、ということです。

また、受講クラス別に成績評価表を作成する担当講師、そして提出された一枚一枚をチェックする平井の労力も半端ではありません。

しかし、手抜きはできません。

基礎から始めた受講生が、新学期から中級Ⅳに進級できる等々の嬉しいニュースを耳にするのもこの時期です。

「FCCの風」にご協力を下さいました受講生の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。

発行の度に、素晴らしい受講生に恵まれて学校運営ができる喜びを感じることできます。

FCCも受講生同様に、新たな目標に向かった学校創りに取り組んで参ります。

 

 

 

今から使える英語情報

いでででっ(((×o×;)

2017.03.18

komuragaeri

 

こんにちは、平井です。

 

 

先日、Alex講師と話していたら、

 

Alex 「いててっ 足つった!」

 

あらら!痛そう!

 

 

 

 

『足がつった』を英語で何て言うのかというと、

 

1.I pulled a muscle in my foot.

 

 

2.  I have [got] a cramp [cramps] in my foot. ※Alex講師は単数形、Brian講師は複数形を使うらしい。

 

 

 

ちなみに、『足がしびれている』は

 

My foot is numb.(マイ フット イズ ナム)

 

Marcus講師に教えてもらったのですが、日常会話では、”My foot fell asleep.”って使うそうですよ!

 

なんかかわいい (・∀・)b

 

今度足をつった時はぜひ英語で言ってみて下さい!

それではHave a nice weekend♪

 

 

 

 

 

 

 

 

FCCライフ

(自覚はなくとも)誰でも使ったことのある白いアレ

2017.03.17

こんにちは、阿津坂です。

 

今週の火曜3:00-4:00にあったチャットルーレットでのこと。

女性ばかり6人集まったのですが、昼間の時間帯で育児休暇中のママも数人。

 

だからでしょうか、日本語タイムで聞かれた質問が「オムツって英語で何て言うんですか?」

Baby legs and bottom in diaper and blue body suit

すかさず、「nappy」ですと答えられたのは、たまたまよく聞いているイギリスBBCのラジオ番組BBC radio 1のScott Mills Showでその言葉が使われていたから。

Scott Mills Showはこちらから

http://www.bbc.co.uk/programmes/b006wkt4

 

男性2人のパーソナリティScott MillsとChris Starkのが、いっっっつもくだらないこと話している番組なのですが、なんで男性2人のラジオ番組でオムツの話題になるのか?(2人とも未婚かつ1人はゲイ←でも、普通です。オネエでなくても普通に公表できて、普通に仕事してるのがイギリスだなぁと思います。日本でも芸能界にゲイの人はけっこういますが、オネエ・キャラじゃないと受け入れてもらえないかも?)

 

男性のうち1人の若い方であるChris(若い方がやっぱりいろんな体当たり的な仕事を任されています 笑)が、BBCの別の番組で「世界のヘンなお祭り(world’s weird festivals)」の取材に行ってきたから。

 

今回で2回目。そのオムツが出てきそうな「世界のヘンなお祭り(world’s weird festivals)」とは……。

 

なんと、日本の「裸祭り」。。。

よくよく聞いていると、岡山(おそらく、岡山だと思います。最初「オーキィヤ~マァ~」とか言うので、「沖山??」とか思ったんですが、後から「オォカァヤ~マァ~」と言っていたので、岡山でしょう 笑)での「ハァダァカァマトゥリ~(←日本人にはそう言っているようにしか聞こえない、、、)」に行ってきたのだそうです。

 

そこで、ふんどし(loinclosth)を、ド金髪のChrisが付けての参加だったようです。

 

それを帰ってきて映像を見たScottが、ふんどしが「nappy(オムツ)にしか見えん!」と言っていたんですねぇ。

 

ま、参加したChrisが「何てこと言うんだい! 他国の文化にもっと敬意をはらいなよ!」と言っていましたが。

(ちなみに、この2人はいつもいろいろチャカした感じで話しています。イギリスの文化がそんな感じ。王室から有名人、自国の文化でも他国の文化でも、時には痛烈な批判を混ぜながら、ユーモアにしている感じです)

 

で、「nappy」はか大人でも使えるようですが口語です。

この時調べたのですが、「オムツ」は

イギリス英語:napkin

アメリカ英語:diaper(発音は「ダィアパー」に近い)

のようです。

 

こんなところにもイギリス英語とアメリカ英語の違いがあるとは!

いつ使えるのはよくわかりませんが、使える機会があれば、すかさず言ってみましょう、

「It really looks like a nappy!(ほんと、オムツみたいに見えるよ!)」

(笑)

 

 

 

今から使える英語情報

Popup shopを発見

2017.03.15

こんばんは、平井です(^0^)

 

少しずつ暖かい日が増えてきましたね~ 西鉄大牟田線の線路沿いに梅の花が満開の木を見つけましたよ♪

桜が咲くのもあと少しかな??

 

先日、天神のパルコと博多駅で波佐見焼の出張陶器市を発見!

波佐見焼といえば、Brian講師!彼は焼き物が好きで、陶器市に出かけていくこともあるくらいなんですよ~。

私も、食器類は好きで集めていますが、陶器市にはまだ行ったことはなく、、、そして波佐見焼がいったいどんなものなのかもよく知らず。

そんな中、パルコでふと見つけた陶器市。せまーい通路の壁際に棚を置いて食器を並べているスタイルでした。

棚にはカラフルでおしゃれな模様の、洋風食器にも見えるお茶碗、マグカップ、豆皿がいっぱい。

かわいい!!値段もお手頃!(お茶碗がお安くなって700円とか)

しかも、よく見たら、噂の波佐見焼きだ!p゚∀゚q

 

 

どんな食器かというと、こちら↓↓

無題

出典:Oricon News

 

 

170210_hasami_01

出典:Waker Plus

 

 

翌日、このことを講師たちに話そうと思って、一時的な出店的な意味で “temporary shop” と言ったら、そういうのは”popup shop”っていうんだよ、と教えてくれました。

博多駅の店舗は、今月26日(日)まで開催しているそうです♪

興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^ (波佐見焼の回し者ではありません!)

 

FCCライフ

チャットルーレット:Celebrity(有名人)

2017.03.13

こんにちは、阿津坂です。

 

今日は8:30からチャットルーレット♪

ここ最近では珍しく少なめの3人。ですが、女性3人でまったり「カフェでおしゃべり」感覚でチャットが始まりました。

 

常連の3人だったので、そのまま1時間話して、最後に確認の日本語タイムということになりました。

(普段は、15分の英語チャット+5分の日本語タイム × 3回 で1時間)

 

おしゃべりは次から次へと付きませんが、話題の1つが

「Have you ever met a celebrity?」(有名人に会ったことがありますか?)

 

1人は、沖縄で小泉純一郎元首相(その時は現職だった)を、もう1人の方はリスボンでクリスティアーノ・ロナウドを見たそうです!

 

で、たまたまなのですが、私が早い時間にStewart講師と話した時に、なんでか会ったことのあるcelebrityの話題になりました。

 

Stewart講師が見たのは、Nicole KidmanとHugh Jackman。どちらもオーストラリア出身の俳優ですね。

 

で、Stewart講師曰く「She [Nicole] was stunning!」だったとのこと。けっこう皮肉屋さんのStewart講師が、手放しで褒めてました(笑)

 

stunnningのstunとは、びっくりさせる、呆然とさせる、気絶させるということ。

つまりstunningとは「仰天させるほど美しい」ということです。すごいですね~。

 

Hugh Jackmanも「super handsome」だったそうで、2人とも一見して「celebrity」とわかる、って感じだったそうですよ。

 

皆さんもcelebrityに会ったことありますか? あったら、今度の日記のネタに書いてみても?(笑)

 

StunGun

 

ちなみにこれはスタンガン(stun gun)。「気絶させる銃」ということですね。Nicole Kidmanも「気絶する」ほど美しかったんでしょうね~。

 

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.