ブログ

What's happning at FCC

FCCの日常を垣間見ることができる、スタッフブログです。

  • ・FCCライフ
  • ・イベント
  • ・英会話関連
 

今から使える英語情報

梅雨がチャンス!『雨』の表現を覚えよう

2017.06.28

こんばんは、平井です。

 

 

少しずつ梅雨らしい天気の日が増えてきましたね。

 

 

この時期こそ、ぜひ使って覚えたいのが『雨』に関する単語、表現♪

 

 

今週月曜日から少しずつ講師たちに手伝ってもらって、リストを作りました!

 

 

 

 

じゃじゃーん@掲示板

 

IMG_0263

 

雨の表現は日本語でも本当に多様ですよね。

小雨、霧雨、五月雨、、、、

 

 

今回は、比較的日常会話や天気予報で使われる言葉をピックアップして、例文も一緒にご紹介しています。

(頭の切れるMarcus講師に頼んだら、非常に良い例文をささっと作ってくれました。さすが~~)

 

 

drizzling

torrential rain

drencher

 

↑↑こういう単語も入ってるんですが、皆さん、わかりますか??

 

 

 

いくつかについてKevin講師は『俺は四十数年生きてきて一回も聞いたことないぜ』と言ってました。

でもカナダ人のMarcus講師やオーストラリア人のAlex講師は『聞いたことある』と言っていて…(@_@)

こういうことがたまにあるのですが、同じ英語なのに不思議です。

 

 

 

 

掲示板のリストは写メに撮るなどして、英語日記を書く時にも活用して下さい^^

そして、今日のお天気はどれに当てはまるかな~と確認して、レッスンはじめのフリートークで使ってみるのもオススメです~

 

 

 

ちなみに、写真の右下に写っているのも今日新しく掲示した前置詞を覚えるためのワークシート made by 平井 です。

以前塾で教えていた時に作ったものが出てきたので。

基礎1~2くらいの方にちょうどいいかと思います。絵を見ながらどんな単語が入るか考えてみて下さい(問題用紙を置いてます)^^

 

各種イベント情報

今年もあの場所で♪

2017.06.25

top-beergadenこんにちは、川村です。

昨年リニューアルオープンして大好評だったビアガーデンパーティーは、今年も西日本新聞社屋上の天神スカイビアテラスで行ないます。

今年のテーマは
『Beer and Delicious Foods』
25種類のリゾートグルメとおつまみ、更には50種類以上の飲み物で、講師や受講生と普段とは違う会話で楽しく盛り上がりたいと思います♪

 

限定80名とお席が限られておりますので、ご家族やご友人をお誘い合わせの上、お早めにお申し込み下さい。既に30名のお席が埋まっております。

  • 【日時】7月22日(土)集合18:50、開始19:00~(2時間)
  • 【場所】西日本新聞会館屋上17階・天神スカイビアテラス 西鉄福岡(天神)駅から徒歩3分
  • 【会費】大人3,800円 中高生2,600円 4歳~小学生1,500円 3歳以下は無料

 

 

ブログ

平井のマイブーム:コーンブレッドが食べたい

2017.06.24

 こんにちは、平井です。

 

  

突然ですが私の最近のマイブームは久々のお菓子作り、しかも今まで作ったことのない外国のケーキです♪

 

 

きっかけは、Warren講師の一言。

 

 

”The City Bakery(福岡ならソラリアプラザの地下にあります)のキャロットケーキとカプチーノの組み合わせが最高なんだよ!(色々探し回った結果ここのが一番!)”

 

 

 

調べてみたら、あ~らおいしそう★

 

 

image

 

 

そして私はいてもたってもいられず翌日すぐに行ってみたのであります。

 

 

 

が、しかし!!!その日は売っていなかった ガビーン

 

 

 

仕方なく、折角来たのだからと、コーンブレッドという、とうもろこしの香りがほのかにする、甘みのあるマフィン的なものを選びました↓↓

 

 

IMG_0201

 

 

これが、たまたま選んだにも関わらず、なかなかおいしい!!

外はさくっ、中はしっとりだけど、コーングリッツ(とうもろこしの粗挽き)がいい触感を出しつつホロホロっとした感じで口に入れた瞬間ほどけます。

 

 

気に入った私は家で作ろうと思って材料を買いに行ったわけですが、いざ作ってみたらなんか、、、あれ?パンみたい。。。?

 

 

翌日FCCにて本場の味を知るアメリカ人講師たちに食べてもらったら

 

 

Daniel:Pretty good for the first try, but this is not real cornbread.(初めてにしてはなかなかよくできてるけどコレは本物じゃない)

 

 

優しいダニエルさん。。。きっともっと言いたいことがあったでしょう(笑)先日ロビーに出してあったあの黄色い物体を召し上がった方、アレが、コレです。

 

 

この失敗で気づいたのですが、とうもろこしの粉は3種類あって、私は間違ったものを2種類買ってしまっていたのです・・・

 

 

その後リサーチの末入手困難なコーンミール(これが正しい)をゲットし、第2作を製作↓↓

 

 

 

IMG_0252

お、なかなかの出来栄え!

 

 

さて、講師の評価はいかに!?FCCイチ料理上手なBrian講師に批評をお願いします(ドキドキ)

 

 

Brian:It was good! But yours are thick. Real cornbread is a bit softer.(おいしかったよ!でもちょっとずっしりしてたね。本物はもう少しふわっとしてるよ)

 

 

ネットのレシピ通りに作ったのに、何かが違うらしい。なぜだ、、、なぜなんだ、、、

 

 

そして彼はおもむろにネットでレシピを検索し、お薦めのものをいくつか教えてくれたのです。

 

 

それらはもちろん英語のサイト。使われている単位やカップの大きさが日本と違うので、家に帰って、換算表を見ながら日本式の分量に直しました

What’s Cooking America(計量・分量換算表)

 

 

 

 

・・・・・・まじか。

 

 

その油と砂糖の量に絶句。

 

 

本物を知るためにも一度は食べてみたいけれど、健康を害しそうな故、まだ作ろうか悩み中です。

 

 

Brian講師がおススメしてくれたレシピの一つは名前が ”Killer Cornbread” 

 

 

私はまだ死にたくありません(=_=)

 

 

 

 

 

 

 

そしてすぐに

 

FCCライフ

娘想いのMarcus講師♡♡♡

2017.06.23

こんにちは、阿津坂です。

 

この前、Marcus講師と話しているとなんの話の流れからか、「最近のぼくのランチなんて、娘の食べ残し(leftovers)なんだよね~」ということに。

で、どういうものかというと、

・3口だけ食べられたストロベリードーナツ

・半分食べかけのクロワッサン

・ふやけた(mushy)シリアル

なんだとか。

Marcus講師には悪いけど、爆笑してしまった私。

cereal

 

mushyは「〔野菜や果物などが〕どろどろに[ぐじゃぐじゃに]形が崩れて、煮崩れて」という、水っぽい状態を指すよう。

似た言葉に「soggy」というのがあります。「soggy」はどちらかというと「水浸し」という意味。

 

ちなみに、マッシュポテトは英語では「mashed potato」で、「mash」であり、こちらは「(フォークなどで)すりつぶす」という意味。「mushy」の方が「煮崩れた」というような、もっと水っぽい状態を指すようです。(ブログを書く時にAlex講師にいろいろ説明してもらいました)

 

あと、シリアル「cereal」の発音は[síəriəl]で、全くの同音異義語に「serial(連続の)」があります。機械とかの「シリアルナンバー(製造番号)」のシリアル。連続殺人犯は「serial killer」。

その「serial killer」と「cereal」を掛けた”Serial Mom”なんていう映画も昔ありました(すっごく古い!)。「cereal」を朝ごはんにちゃんと出してくれるようなママが、家族思いのあまりに「serial killer」に……ってな話です。

 

Marcus講師は、そんな「Serial Dad」とは絶対ならなさそうな(笑)

そんなMarcus講師も、今年末には2児のパパになる予定♪

男の子なのか、女の子なのか、気になりますね。

 

 

ちなみに、私は「mushy cereal」大好き♡

 

 

 

 

What’s TV dinner?

2017.06.21

こんにちは、平井です。

 

 

先日、ネットのニュースで面白い記事を見つけました↓↓↓ FCC生だったらこれをネタに日記を書きたい

 

 

「家で食べる」もあり 広がる”宅配型”社食

 

 

チルドや冷凍のおかずを会社の冷蔵庫に宅配してもらって、それを社内ランチ、歓迎会で食べたり、自宅に持ち帰って食べるという仕組みです。

 

 

これって、忙しい人にとってすっごくいいですよね!働くママにも有難い。

 

  

Daniel講師とこの記事のことについて話していたら、アメリカではTV dinnerとMREという物があると教えてくれました。

 

 

皆さん、TV dinnerってなんのことか分かりますか?想像してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

では、答えです↓↓

 

 

 

 

どーーーん

tvdinner

 わぁお ジャンキー!!!

 

 

 

D 「何種類かのおかずとかがトレーに入れてある冷凍食品のことを言うんだけど、ソファに座って食べながら映画とかが観れるから(←ここがアメリカっぽい…)TV dinnerが重宝されてるんだ。」

 

 

調べたら、色んなパターンがあるみたいです。

 

mig

 

 

 

D 「ほかに、MREっていうのもあるよ。」

 

 

516aAG3gLjL

これ、食べ物かい?

 

 

 

D 「Meal(s), Ready-to-Eatの略で、大体軍隊とかで使われてるよ。そのまま食べれるものもあるし、お湯で温めるだけでいいものだったり、お湯を注げば完成するようなものもあるよ(いわゆるフリーズドライ)」

 

  

 この話の発端は「レトルト食品てアメリカにもあるの?英語で何て言うの?」という質問でした。

 

 

 アメリカに4年いた川村もTV dinnerは食べたことなかったそうです。どなたか経験者いらっしゃいますか?

コストコならあるのかな?一度、これ食べながらでーんと足を投げ出して映画でも観てみたいものです。(日本でやったら絶対怒られるパターン)

 

ブログ

人は思った通りの人間になる

2017.06.20

赤峰です。

 

平井が温めていた企画が実現しました。

先週18日(日)に行なわれた「FCC広場」です。

受講生の加藤冨美子さんと日高定幸さんのお二人を迎えて行なわれたとても充実した広場でした。

 

私は、日高さんの広場に参加しました。

道一筋46年間、歩いて来られた日高さんのお話は、含蓄に富んでおり、しかも分かり易く参考になりました。

 

10年先にどうなっていたいのか、その為に今何をすべきか。

 

積み重ねの大切さ - 積み重ねの上に咲く花がある

 

点が線になり、線が面になり、面が立体になる

 

ピンチはチャンス - ピンチの裏側には同じ大きさのチャンスがある

 

人は思った通りの人間になる - 勝つと思えば”勝てる”

                出来ると思えば”出来る”

                負けると思えば”負ける”

                ・・・・全て心が決める

 

日高さんのお話は、ご自身が実行され、成果を出されたものだけに説得力があり、納得できました。

英語の習得に限らず、すぐに成果を求めるのが人の常だと思いますが、日高さんのように10年後のご自分の姿を描いて、ゆっくりと焦らずに目標に向かうのもいいのではないかと思いました。

 

加藤さん、日高さん、有難うございました。

 

今から使える英語情報

「Clotheって言葉はあるの!?」(6月のTeacher’s Tipsから)

2017.06.16

こんにちは、阿津坂です。

 

今月の掲示板のTeacher’s Tipsの1つに、「Clothes≠Closes」というのがあって、それについて受講生さんから質問がありました。

 

image2

先日に平井がブログで紹介しました~♪

こちら

 

「要は、”Clothes”という単語は”Close[klóuz]”(「クロウズ」に近い)と発音するのであって、[klóuðiz](クロウズィズ)ではないってことですよね?」と質問されて、「そうです! 私も講師に確認したんですが、『”Close the door.”の”Close”と同じ発音だよ!』って力説してましたよ」とお答えしたのですが、話はそこからいろいろ展開することに。

 

Clothesは複数形。では、単数のcloth(発音[klɔ́(ː)θ])は、意味は「布、生地」となります。

 

すると、「じゃ、洋服1着の時は、何て言うんですか?」という質問が。

 

ちょうど授業前の休み時間だったので、Kevin講師やMarcus講師、Brian講師も交えて、いろいろ聞きまくった結果、

洋服1着って言いたいなら「a piece of clothes」もしくは「a piece of clothing」。

でも、あまり使わない。

「an outfit(outfitは服装一揃え)」や「a garment(garmentは何かしらの洋服)」とか。

それよりも「I bought a new shirt/skirt/T-shirt.」など具体的に言うか、「I bought some clothes.」と言う方がナチュラルだそうです。

 

で、「clothesとclothはわかった、で、clothe[klóuð]って単語ないの?」と聞くと「動詞でならね。服を着せるって意味だよ。でもめったに使わないね」とのこと。

 

な~る~ほ~ど~。

 

 

ちなみに、下のこれですが、「Almost people like chocolate.」は使わない、ってのはお分かりになるかと思いますが、「Almost people」ってどういう響きになるか分かりますか?

almostって「ほとんど、九分通り、大体」という意味で、「90-95%」というような感じです。

 

image1

 

じゃ、「almost people」で「”90%の人々が”って意味にならないの?」って思われるかもしれませんが、「almost people」だと「90%人々」ってことで、つまり「90%は”人間”(10%はそうじゃない)」的な意味にネイティブには聞こえてしまうそうです。

(これを、Daniel講師にこんこんと説明してもらいました 笑)

なので、「猿、人魚、ロボット」のように「人間に近いけど、人間じゃない」という意味になってしまうので、下の絵が加えられています。

 

「90%まで”人間”のものたちはチョコレートが好き」

なんて言わないでね~

 

って講師からのお願いでした♪

 

 

 

 

FCCライフ

帰福と渡英

2017.06.15

 bon-voyage-handbag

こんばんは、川村です。

受講生の中には、休学されて海外に留学される方がいらっしゃいます。

数日前、短期のアメリカ留学から戻られた、医学部生のMMさん。アメリカの大学病院で、現地ドクターの回診に同行して、日本では行われないオペを見学したり、世界的に有名なオーケストラ鑑賞やアメリカ3大スポーツのひとつNBA観戦など、かなり充実した時間を過ごされたそうです。

もちろんトラブルにも遭遇したようです。海外では日本で経験しないようなことが必ずといっていいほど起こります。無事であればそれもまた人生における経験値ですね♪

トラブルと言えば、この方。目標のIELTSスコアを取って、イギリス留学を勝ち取ったMさん。何ヶ月も前に申請したビザがまだ届かない(T_T) 出発日ギリギリになって『届きましたー!』と聞き、スタッフ一同大喜び♪

Mさん、いってらっしゃ~い\(^o^)/

 

英語日記を書く時のちょっとしたアイディア

2017.06.14

こんにちは、平井です。

 

 

今日また一つ新しいTeacher’s Tipsがアップされましたよ~

 

 

今度のは ”challengeの正しい使い方” です。

 

 

I challenged TOEIC test.

「私はトイックの試験にチャレンジしてみました」

 

 

こんな文章を書いたことありませんか?

 

 

実は講師曰く、challengeは日本人がよく間違えて使っている英単語(和製英語)の代表例なんだとか。

 

 

詳しい解説と正しい使い方は掲示板に載っていますので来校の際にチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

さて、今日のブログのテーマ「英語日記を書く時のちょっとしたアイディア」

 

 

さきほどのchallengeの話にも繋がるのですが、もし日記を書いている時に

 

 

「この単語どうやって使うんだろう?」

「辞書を引いたら候補の単語がいくつかでてきたけどどれを使ったらいいんだろう?」

 

 

と思ったら、その皆さんの迷いが講師に伝わるように日記に書いてみて下さい。

 

 

↓↓こんな感じ

 

challenged

 

 

こうすることで講師は「ここがわかっていないんだな」と分かりますし、きっと詳しく使い分けなどを解説しくれるはずです。

 

 

逆に、迷った結果書いたものがたまたま合っていたら、講師はそこをスル―してしまい、いつかまた同じことで迷う時がきます。

 

 

もちろん、自分で辞書を引いて理解できたなら、それはそれでOK!!

 

 

日記は始終辞書を使いながら書いた素晴らしい出来のものよりも、7~8割自力で書き上げたものの方が皆さんの英語力アップに繋がりますよ。

 

 

なにより、講師達が皆さんの実力を正確に把握することができます。

 

 

もし日記の書き方でわからないこと等ありましたら、お気軽にスタッフにご相談下さい^^

 

おすすめ英語アプリ

勉強のお供に★NHK WORLD

2017.06.10

こんにちは、平井です。

 

 

今日は通勤時間やちょっとした空き時間に使えるサイトのご紹介です。

 

 

とはいっても、超有名どころなのでご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが

 

 

 

NHK WORLD

 

 

 

 

 

ご覧になったことありますか?私は即アプリをダウンロードしました。

 

 

一見日本人に見えるアナウンサー達(調べると日系?と思われる方がほとんど)が流暢な英語で日本、アジア、世界のニュースを東京から発信しています。

 

 

 CNNやBBCなど世界的英語メディアと違って日本関連のものがたくさん載っているので、より身近な内容ですし、日本語で既に聞いたニュースを英語で確認するときにも使えます。

 

 

今日一つおススメしたいのがこちらのコーナー↓↓

 

 

  

#TOKYO

 

 

 

東京にまつわる最新トピックを動画にして紹介しているのですが、私が先日見たVol.1 Airport が結構面白かったですよ~

 

 

 

羽田、成田両空港の紹介や空港の設備、そこで働く人々へのインタビュー、人気レストランのランキングなんかもありました(1位はつるとんたん!!)

 

 

 

全編主に英語音声、英語字幕になっていますが中級1以上ならついていけるのではないかと思います。

 

 

 

ちなみに、清掃員が600名以上いらっしゃるそうですが、ある清掃員の方の仕事風景を追ったシーンでの訳が勉強になりました。

 

 

 

『細かいところ』まで気を付けて掃除しています→smallest

 

 

 

『ぴかぴか』にしたいですね→spotless

 

 

 

自然に語彙力、表現力も増えそうですね。興味のある方はこの週末チャレンジしてみては?15分くらいです♪^^

 

今から使える英語情報

ストレス(強勢)の重要性

2017.06.09

こんにちは、阿津坂です。

 

この前のブログで、リスニングに効く!ということで、English Centralというのをお薦めしたのですが、以前に川村がブログでアプリの方を紹介していました……( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

 

そのブログがこちら。

「本日のおすすめ英語学習アプリ【English Central】」

http://www.fcc-english.co.jp/blog/app/26182

 

ま、アプリもありますよ、ってことで。

 

 

さて、今日は英語を話す時に一番重要な「ストレス(強勢)」のお話です。

stress

こっちの「ストレス」ではなく。

 

「英語の発音が上手くなりたい!」という時に、「LとRの区別ができない!」「thって舌を噛まないといけないの?」などの疑問があると思いますが、まず最初に大事になってくるのが「ストレス(強勢)」なんです。

(たぶん。私の意見ですが。でもそんなに間違っていないと思います)

 

LとRを間違っていても、「変だな」とか「あ、間違って発音してるんだな」ぐらいなのですが、ストレスの位置を間違うと、全然通じないのです。

 

で、そのストレスって?

 

ストレスは、単語やセンテンスの中で一番強く言うべき音。

 

顕著にわかりやすいのが、「McDonald」。

これを「クドナ」というか、「」というか、「マクドルド」というかで、全然通じ方が違ってきます。

(正解は真ん中の「」。しかも最後の「ド」は「ド」って言っちゃダメで、「ドゥ」に近い。正しい発音は、講師に聞いてみて下さい! これほど、英語の発音はカタカナに書き起こすのは至難の技!)

 

このストレスの間違いを地で行ったのが、川村。

ブログ「Teachers’ Tipsの解説-【サ・ラ・ダ】編」に詳しく載っていますが、

http://www.fcc-english.co.jp/blog/conversation/27526

Nevadaは「ネヴァダ」ではなく、「ヴァ~」と発音しないといけないんです。いかにVの発音がキレイにできていても、ストレスの位置が違っちゃうと、こうも通じないもの。

 

で、この前にたまたまWarren講師がプリントアウトしているものを見ると、名詞と動詞でストレスが変わってくる単語のリストがあったのです。

せっかくなので、それをここにご紹介したいと思います。

 

Noun             Verb

CONduct        conDUCT

ATTribute       attriBUTE

COMbat         comBAT

CONflict         conFLICT

CONtest         conTEST

CONtract        conTRACT

DEcrease       deCREASE

EScort           esCORT

IMpact          imPACT

INcrease       inCREASE

INsult           inSULT

OBject          obJECT

PERmit         perMIT

PROceed      proCEED

PROgress     proGRESS

PROject       proJECT

REbel          reBEL

REfill           reFILL

REfund        reFUND

REpeat        rePEAT

SUBjuct       subJECT

SUSpect       susPECT

 

要は、同じ単語でも名詞であれば前に、動詞として使う時には後ろにストレスが来る、ということです。

これを間違うとすっごく変に聞こえます。

 

 

ぜひ声に出して、練習してみてくださいね~!!

 

 

 

 

6月のTeacher’s Tips

2017.06.07

こんにちは、平井です。

 

 

今日、掲示板のTeacher’s Tipsを更新しました♪

 

 

今回は新たに3つ追加で、2つが発音やイントネーションに関するものです。

※今、FCC全体として発音(イントネーション、リズム等含む)の指導にも力を入れています。

 

 

 

image2 

 

 

 

image3

 

 

 

image1

 

 

1枚目がMarcus講師とKevin講師の合作、2~3枚目はDaniel講師作です。

 

 

 

 

 

 

ところで、前回Marcus講師が作ったこちらのTips覚えていますか?

 

 

salad-pronunceiation

 

 

お昼、新しいTipsを貼るために前回のTipsを外していた時、

 

 

平  古いの外してもいいよね?

 

 

M  いいよ~。でも、生徒さんたち未だに「サラダ」って言うんだ…(>д<)(僕の貼ったのは効果がなかったのかなぁ)

 

 

ちょっと残念がっていました(^^;

 

 

 

 

 

正しく発音すると、最後のダはほぼ聞こえず、

 

 

サラドゥ

 

 

みたいになります。ぜひ、注意して発音してみて下さいね♪

 

 

ちなみに、過去のTipsは赤いバインダーに入れて保存していくことにしました。

 

 

ロビーのテーブルに置いておきますので休み時間などにご自由にご覧ください。

 

 

FCCライフ

人と出会う

2017.06.06

赤峰です。

 

平井が長年温めていた企画がいよいよ実現します。

来週18日(日)に行なわれる「FCC広場」です。ゲスト受講生お二人の体験スピーチ、更に質疑応答の40分です。

 

「FCC広場」にゲストとして登場して頂きたい受講生が多過ぎて、平井も選考に頭を痛めたものと思います。

記念すべき第一回目は、加藤富美子さんと日高定幸さんのお二人です。どのようなお話を聞けるかは当日の楽しみですが、私も片隅に座らせて頂くつもりです。

 

FCCは、創立33年目で福岡で最も業歴の長い大人の英会話学校になりましたが、創立以来の経過を辿ると、特に運営が軌道に乗るまでの10数年間、まさに「出会うべき時にいい人との出会いあり」でした。

あの時、あの人に出会い、あの一言が、その時その時の私の迷い、弱気を断ち切り、目標達成を信じて学校創りに邁進することができました。

 

英語の習得に於いても同じことではないかと思います。それぞれ違った経験を持つゲストお二人のお話を直に聞けることは、

英語習得への馬力が大幅アップすること間違いなしです。

 

「FCC広場」へどうぞご参加下さい。

 

FCCイベントカレンダー

2017.06.05

こんにちは、阿津坂です。

 

「イベントに参加したかったのに、シフトがすでに決まってて参加できない!」

「パーティー出たかったのに、先に予定が入ってた!」

という経験をされた方に朗報です!

 

今までイベントの告知が、詳細が決まるまでなかなかできなかったのですが、日程だけでも先に決まっていることがありました。

 

日程が決まっているものがあれば、その日程だけでもお知らせしよう、ということで「イベントカレンダー」なるものを作成♪

掲示板のところに貼っています。

 

Event_Calendar

(ちょっと読みにくい字で申し訳ないのですが……汗)

 

気になるイベントがあれば、ぜひチェックして、スケジュール帳に書き込んでくださいね~♪

 

7月・8月はイベント盛りだくさんの予定ですよ!

 

 

 

集まれっ!海外ドラマ好き!!

2017.06.04

watch-tv

こんにちは、川村です。

皆さん、海外ドラマはお好きですか?

一昔までは、「Friends」や「Full House」などのホームドラマしか目にすることが無かった海外ドラマ市場も、今では様々なジャンルを見ることが出来るようになりましたね。

私は「ER」「Grey’s anatomy」「Dr. House」のような医療系ドラマが大好きです。

 

私よりも更に海外ドラマ好きがFCCスタッフ阿津坂です!!

彼女から絶対見た方が良いよと勧められたのが「Game of Thrones」 医療系ドラマ好きな私は、それ面白いの~\(-o-)と半信半疑でしたが、第1話目でグワッと鷲掴みにされました!

それもそのはず、アメリカのテレビ番組を対象としたエミー賞を2015年と2016年に2年連続で受賞している作品。現在シーズン6まで放送され、なんと今年の7月17日に待望のシーズン7が日米同時放送開始決定!

GOT_img

 

このドラマ、登場人物がやたら多い!見始めのころは、『えっ!?これ誰?誰とつながってるの!?えーーー!ここでーーー!?』と?????だらけ(笑)そこは、原書も読んでる阿津坂に聞きながら、相関関係をきちんと整理♪

 

私が密かに阿津坂にやってほしいことがあります、題して『Game of Thronesマラソン シーズン7公開決定記念 今なら間に合う60時間分完全解説』

良いと思いませんか?

 

各種イベント情報

新企画『FCC広場』開催決定♪

2017.06.03

こんにちは、平井です。

 

 

先週既に告知しましたが、改めてこちらでご紹介します♪

 

 

今月18日(日)17時~18時半、新企画『FCC広場』を開催します。

 

 

これは、私が以前からやりたいな~と思っていた企画の一つで、お二人の生徒さんのご協力を得てようやくスタートとなりました。

 

 

 

 

受講生の皆さんはそれぞれ目標があってFCCに入校されるのですが、順調にレベルアップする方もいれば、なかなか思うように勉強できずに悩む方もいらっしゃいます。

 

 

また、一人の方がしばらく低迷で苦しみ(これを私は成長の”踊り場”と呼んでいますが)、その後突然上達を見せるという姿も見てきました。

 

 

 

 

 

 

皆さんが英語力をつける為に、スタッフに何ができるか?

 

 

もちろんカウンセリングをしたりお声掛けをして悩みを聞いて解決に導くことが第一。そのほかFCCの風を通して様々な経験をされた受講生のお声を皆さんにお届けしたりしています。

 

 

でも、スタッフにできないこと、受講生同士だからこそ話せることもあるのではないかと常々感じていました。

 

 

例えば、子育てとFCCとの両立に悩むお母さん。英語が必要なお仕事をされている方。将来の進路、就職先に悩む学生さん。海外留学や検定試験合格を目指している方。

 

 

せっかく「大人のための英会話スクール」を掲げているのだから、英語に限らず(とはいえ英語学習に関わることですが)広い意味で受講生同士が繋がり、勉強への意欲を湧かせられる機会があったらいいなぁと思っていました。

 

 

そして、ようやく開催に至ったFCC広場。

 

 

第一回ゲストスピーカーはお二人。FCC受講生のためにということで完全ボランティアでご協力頂いてます。

 

 

お一人目は、基礎からスタートして6年かけて上級に到達した加藤さん。子育て・ご家庭・お仕事との両立をさせながら長期にわたって勉強を続けてこられました。いつも笑顔が素敵で私も大好きな生徒さんです。時間の作り方、レベルアップの過程でどんな勉強をされたのか、伺ってみてはいかがでしょうか?

 

 

お二人目は、定年退職を機に英語の勉強を始められた日高さん。入校当初、英語の勉強はあくまで「ある目標を達成するため」のステップでしたが、いざ英語の勉強を始めたら「これは思ったより時間がかかるぞ」ということで計画変更!FCCには10年通学すると決めて、休み時間も黙々と机に向かっていらっしゃいます。日高さんはかつてたくさんの部下がいらっしゃったそうです。これから就職活動をされる方、また時間のかかる語学学習で(これはお仕事にも通じますが)モチベーションの保ち方、計画の立て方などについてお話を聞きたい方は参考になると思います。

 

 

 

 

 

FCC広場は、年1~2回開催の予定です。貴重な機会ですので、ご都合のつく方はぜひお越し下さい^^【無料です】

 

今から使える英語情報

リスニングに効くサイト発見!

2017.06.02

こんにちは、阿津坂です。

 

聞き取りに苦労している方に朗報です!

 

リスニングに抜群に効きそうなサイトを見つけました!

(残念ながら、おそらく初級1以上ぐらいの人が向いているかもしれません。

基礎1・基礎2の方は、ぜひFCC文庫のCD付きを利用してみてくださいね!

プロのナレーターさんが読んでいるのが聞けるので、リスニングの練習にもってこいですよ♪)

 

https://www.englishcentral.com/videos

 

EnglishCentral

 

このサイトのスゴいところは、英語字幕付きで映像が見れる上に、その字幕でわからない単語をクリックすれば、音声と意味が確認できるのです!

解説も英語なので、ここがある程度の英語力が要求されるところなのですが。

 

マイクを使えば、Speakingの練習もできます。

 

Beginner、Intermediate、Advancedに分かれていて、AcademicやBusiness、Socialなどのジャンルなどでも探すことができます。

 

無料でここまでできるので、利用しない手はない!

 

まだ、私も今日見つけたばかりなので、すべてを把握できていないのですが、使った感想などお待ちしています♪

 

 

 

 

Men in Black

2017.05.31

こんにちは、平井です。

 

 

今日、暑かったですね(´д`;;;;

 

 

私、一日半袖でいたのですが色んな人に「(平井さんの服装)もう夏ですね!!」と言われました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな、あっつーい日に、この二人は、、、

 

 

IMG_0204

 

 

くろっ!!!(ペアルック?)

 

 

こういう人を、まさにmen in black(黒い服の男たち)と言います。

 

 

あの有名なウィル・スミスが出ていた映画Men in Blackと同じです。

 

 

【 in + 色 】で、【 ~色を着た人 】という意味になります。

 

 

他にも、 a woman in kimono なら、着物を着た女性 となります。

 

 

もう一つ、【 in + 色 】は 【 ~色で (書く、塗る)】と訳すときもあります。

 

 

note in red だと、赤字で書かれたメモ・覚書 という意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ それにしても暑いな。。。

 

 

皆さん、暑さ対策どんなことされていますか?

 

 

電気を使わずにできることがあれば教えて下さい。

 

 

今試してみたいのは、『2Lのペットボトルを凍らせたのを扇風機の前においておくと涼しくなる』説。

 

 

FCCライフ

スプリング・パーティーの意外な(?)余波

2017.05.29

こんにちは、阿津坂です。

 

27日(土)は、FCC恒例のスプリング・パーティーでした。

参加者の皆さん、どうもありがとうございました!!

都合で来れなかった方、次回7月のビアガーデン・パーティーでぜひ♪

 

さて今回の余興は、3人の新人講師を迎え、ゲーム形式での紹介。

3人の講師が日本語が達者なので、前半は日本語や日本文化の知識を問う問題(「漢字凸の画数は?」など、日本人でも「ウムム」と唸ってしまう問題に、講師が悪戦苦闘!)と、後半はそれぞれの講師に関する質問と、講師の出身地に関する問題を参加者が答える形式でした。

 

SpringParty2017

Warren講師の問題に考える参加者

 

その前に、講師の自己紹介タイムがあったのですが、その時にWarren講師は自作のビデオを用意。その中には、Warren講師の好きな映画や趣味のこと……そして、彼の若い頃の写真も!!

 

Warren

若かりし頃とある部分を比較して苦笑の表情のWarren講師(笑)

 

そしたら、なんと参加した受講生さんの中に「ロン毛男性フェチ」の方が。Warren講師の「若い頃」の写真を見て、大フィーバー!!

 

Warren講師のファンクラブができた予感?(笑)

 

どんな写真か気になる方、ぜひWarren講師に個人的にお願いしてみては?

優しく頼めば見せてくれるそうですよ♪

 

 

各種イベント情報

FCCのパーティーはエネルギーの源

2017.05.28

img_spring2017こんにちは、川村です。

昨日は、『FCCスプリングパーティー2017』を行ない、60名以上の方にご参加いただきました。

受付をして下さった方々、ゲームのヘルプをして下さった方、本当にありがとうございます。

受講生の勢いある乾杯やイギリス留学が決まった受講生代表スピーチなど、みんな輝いてました♪ またゲームでは、日本語ができる講師と一緒に、日本人でも『あれっ?』と思い出せない日本文化について大盛り上がり!

沢山の方と交流を深めていただき、エネルギーをもらったのではないでしょうか。まだまだ話し足りないと、2次会から3次会までもあったとか...

ロビーの掲示板に昨日の写真を掲載しております。ウェブサイトには、近日中にアップします☆

今回、参加できなかった方は、次回の7月22日(土)にビアガーデンパーティーでお待ちしております。

 

 

トップへ戻る

0120-78-2234までお気軽にどうぞ お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

“まじめ”で”厳しい”福岡の英会話スクール(ビジネス英語・TOEIC・IELTS)
FCC┃福岡コミュニケーションセンター
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F
TEL:092-474-2234
Copyright(c) 2013-2017 Fukuoka Communication Center. Allright Reserved.